So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

三菱UFJ九州2店を閉鎖、景気はいいというが人手不足は深刻の謎 [経済]

スポンサーリンク




三菱UFJ九州2店を閉鎖、景気はいいというが人手不足は深刻の謎




キャベツが500円!?
大根小さく細くて150円・・

寒さが厳しいと感じる今日この頃。
県外の長雨が原因か。寒さも長雨も
比較的大した事のなかった沖縄でも
今、普段100円前後で買える太い
大根が高い高い。これはあと数日間
続くらしい。


県外の動向に合わせて値段を調整しているのか
にわかに信じ難い野菜の高騰。
まわりが上げるからさらに上げる!?


三菱UFJ信託 九州2店を閉鎖 福岡支店へ統合



銀行が手数料を続々引き上げるを考える







つい最近ブログで全国大手銀行の
手数料を中心とした値上げが話題
になっている。みなが一斉に上げ
出す。うちは上げないっていうの
はいじめにあうのか。


三菱UFJ信託銀行は12日、
宮崎支店(宮崎市)と鹿児島
支店(鹿児島市)を3月中に
閉鎖し、福岡支店(福岡市)
に統合すると発表した。

わざわざ福岡まで行くわけない
のに、なぜ統合というのか。
閉鎖した職員が福岡支店に転勤
ぐらいだろ。






経営合理化の一環で、店舗の配置を
見直す。


両支店の顧客との取引は、
インターネットバンキングや郵送に
切り替える。


人がやっていた仕事をネットに切り替え
人件費を減らすということか。郵送に
切り替えたら、日本郵便もゆうちょが
あるから、面倒くさいから、ゆうちょ
に切り替えるきっかけを生むんじゃないの?

効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら




両支店の閉鎖に伴い、顧客が定期預金を
満期日に解約する場合などは、手数料を
減免するといった措置をとる。


定期預金だから、毎月引かれ手数料も
引かれ、銀行にわざわざ行くこともなければ、
地元になくてもいいことになるということは、
箱もの(銀行)はもういらない」証明だよね。


それが2店分が福岡支店に自動的に
入る作業をしている最中なんだね。


最終営業日は宮崎支店が3月23日、
鹿児島支店は3月30日。


結局、手数料を上げることを控えている、
地元銀行が最後は生き残る形だね、今のところは。
しかし、せっかく大手銀行に就職あるいは長きに
渡り勤務していた職員はショックだろうな。

今後どうすんだろうね。



三菱UFJ信託は、低金利の長期化を
背景として、収益源を富裕層向けの
資産運用など手数料ビジネスに移す
戦略を進めている。


何もしなくても難儀、努力しない方向
に進むと人手はいらない、サービスや
何のために就職したのか、夢がなくな
っちゃうね。


元々がお金で儲ける手数料ビジネス
だから、本来なら起業家や事業家
育成にもっと本腰、もっと親切な
対応が本来の銀行マンのあるべき
姿だと思うんだけどね。


ただの公務員志向みたいな考えに
社員を貶めているトップの責任は
重大だと思う。

ハングリー精神を失うと、台湾や
近隣アジア諸国に負けるぜ。



2期続けて高水準
コザ信金調べ中部10~12月 人手不足は深刻


コザ信用金庫は12日、
2017年10~12月の中部地区の景気動向
を発表した。


全業種の業況判断指数(DI)は、前期(17年
7~9月)より、4・5ポイント増のプラス
38・0となり、2期連続で30ポイントを
上回った。


好調な小売業や建設業が影響し
改善が続いている」とした。


元日にイオンライカムに早い時間から
行ったら、福袋目当ての人もいるのか、
しかし特に目立ったのが外国人観光客
だらけ。アッという間に広い敷地の
駐車場が満杯。


安いかって言ったら安いとも思わない。
見るショッピング」で十分満足した。

たくさん品数あると、買いたくなる確かに。
しかし、一旦「見るだけ」と決めたら、
家の近くでも買える、値段も一緒。と
どこでも買える」と思う。これだけの
建物に人を雇ったら、テナントさんは
テナント手数料に家賃とダブルで持っていかれ、
経営者は売れても果たして儲けがでて
るのか、もう本当に人はいてもトントン
って、馬車馬のごとく何のために
やっているのか、見栄なのか、
やめようにもやめられない心理も
働いていると思う。



建設業も5%から8%に消費税が
上がる駆け込み需要で大工や作業員が
そこに持っていかれていると
身内の建設業経営者が言っていた。


しかし、それは駆け込みであって
需要というのか。一時的な尻に
火をつけて追い込んで消費者を
あせらしたに過ぎないのではないか。


今後その反動は必ず来るだろう。



主要3業種のうち、サービス業のDIは、
夏場の観光シーズンを終え5・9ポイント減
のプラス42・9ポイントとやや低下したが、
観光関連産業を中心に4割超の企業が景気は
良い」と回答した。

小売業では仕入れ価格が上昇する中、
販売価格引き上げの動きも広がっており、
売上や収益が上向いている。


ホテルや一部の飲食が儲かったと
言ってるだけで、一般地元に影響は
ないぞ。たくさん観光で見える
外国の方が沖縄で商売やって
来訪客を囲い込むケースはますます
増えるんだろうな。白タク問題も
ひとつだったね。


それから商品が軒並み貧祖で、
見た目の割りにボリュームもない
値段は倍の倍。5%のときの税込価格に
さらに8%を上乗せした価格に
ドン引きしているよ消費者は。


弁当なんかも底上げ容器が横行していて
見た目ボリュームがありそうにしているだけで、
正直、こんな恥ずかしいビジネスが横行して
いるのかと思うと、経営者も儲かれば
給料や維持するためにと恥も外聞も正直
失っているなあと感じているが、黙っているか、
買わないかだよ。


建設業は、新設住宅など民間工事の受注が 好調に推移し、公共工事の現象を補った。


駆け込み需要の一戸建て住宅ブームは
もう終わった。8%に消費税上がってからは、
個人住宅需要は減っただろう。代わりに
アパート建設は乱立状態でどんどん
増える傾向が見られる。バランスだな。


マイホームという夢を持ちつ、むずかしい
昨今、そこに目を付けるアパート経営の
需要と「オーナーさん」という憧れの
言葉に誘惑されているんだろうな。


建設土木も、あえて仕事を取るため儲けを
度外視して、実績づくりに力を入れる大手や
余裕のある企業に仕事は持っていかれる。


正当な利益を求めると仕事が取れない。
非常に中小企業にとって廃業に追い込まれたり、
別事業を思考する時期に入っている。


面と面で向かって商売をすることなく、
すべてネット同士でやり取りする無味乾燥な
時代で人のぬくもりを感じない商談あるいは
業務の進め方が合理的過ぎて、人と人が本来
交流して成り立つビジネスに本来の根幹を揺るがして
いる時代だなと。


人このままだといらんじゃんと思ったりする。


11月の有効求人倍率は県内5地区で最も低い
0・88ポイントだった。
コザ信金の担当者は「求人が増え、働き手が好条件な
職を求め、那覇で求職することもみられる」と説明。


昔我々も成功を求め、東京に職を求めた、今も
優秀な人は学生時代をきっかけに県外へとそのまま
流出している。


しかし、昔はバブルで今は震災の恐怖で決して
都会志向とはわからない。ネット環境があるので、
地域だろうと関係ない。昔にそう予感したもんだ。


給料がまず先の時代で、そこそこの県外並みにしないと、
勉強学問ができる子が増えているだけにネット時代だけに、
なくならないと思える事業でも考えようによっては安定
企業だなと思えても、給料をまず見てしまう。


県外に出るよりかは、県内進出大手企業が集まる
都会那覇などに遠くて近いそんな那覇に職を求め、
田舎よりも若いときは仕事を選び、いずれ将来地元に
戻れればいいと考えているのでしょう。


田舎の税収やお墓の問題が出てきているよ実際。
親戚間の交流も減っていて、大切な信頼を失うよ。


お金がないと始まらない、貯金がないと家族も
将来も不安と一体何をもって幸せというのか
何を考えどうすればこの不安を取り除けるのか、
みな精神的に路頭に迷っているさまよっている
そんな時代だなと感じています。


ここにきて思うのは、ハングリー精神や
家族の支えがあればなんとかなるという、
昔の考えに戻ることが大事だと私は思う。



実際、何とかなる、どんなときでもなんとか
なる。大変なことも時間が経ったらみんな
忘れているもの。


大変大変といいながら、何十年も時間が経って、
そして今人の足で立って生きているの実際の事実。


親やじいさんばあさんがパソコンできないから
劣る、または年寄りだからと思っている傾向、
そこに謙虚さや素直さ、尊敬など本来の大切な
ものをしっかりと、周りに振り回されず、生きていく
ことこそ、心の重心のぶれない強さが求められている
そんな時代だと思う。


まさに心が生んでいる不安も、安定も。何もかも。。


この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
   ↓↓↓
アパートローン減速を考える
首里のハッピー犬イヤー
あわてぃーるなーかよーんなーー沖縄黄金言葉
「名前を傷つけないよう」-戒め・名言・行動基準
「人間の毎日の基本」-戒め・名言・行動基準
「CPを接続すれば発展する(豊かになる)と思っている人が多い」-戒め・名言・行動基準
「教習車が通ったら、見習え!」-戒め・名言・行動基準
「代表あいさつを受けた以上は何度も練習する」-戒め・名言・行動基準
「自分が(から)行動する」-戒め・名言・行動基準
「人は生きる訓練が必要」-戒め・名言・行動基準
「20時10分に今日の学びの言葉を書き写す」-戒め・名言・行動基準





Q&Aインターネットバンキング

Q&Aインターネットバンキング

  • 作者: 本村 健
  • 出版社/メーカー: きんざい
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 単行本



インターネット・バンキング―ネットワーク金融の虚実

インターネット・バンキング―ネットワーク金融の虚実

  • 作者: 大崎 貞和
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本



Q&Aインターネットバンキング

Q&Aインターネットバンキング

  • 出版社/メーカー: 金融財政事情研究会
  • 発売日: 2014/03/04
  • メディア: Kindle版






【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

  • 作者: スティーブ 金山
  • 出版社/メーカー: アールズ出版
  • 発売日: 2012/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



週刊 金融財政事情 (特集 ネットバンキングの夢と現実, 2008年6月30日)

週刊 金融財政事情 (特集 ネットバンキングの夢と現実, 2008年6月30日)

  • 作者: 岡宏
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2008
  • メディア: 雑誌








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。