So-net無料ブログ作成
交通安全 ブログトップ

「その酒で 失う信頼 家族の未来」秋の交通安全 [交通安全]

「その酒で 失う信頼 家族の未来」秋の交通安全





もうすぐ秋。

秋といえば「運動会」。

メインイベントのかけっこにリレー。
うちの子応援に家族総出の大声援。

かけっこのスピード違反に
速く走れるシューズ、
影の努力は大いに結構。



しかし、この感動を余韻を親は「乾杯」し、
盛り上がることでしょう。

日常の小さな出来事うれしかったことが、
案外引き金になりかねない時がある。


今日だけは」と「これぐらいだったら」と
気持ちのタガが外れる瞬間が誰にでもある。

<注目商品はこちらから>
   ↓ ↓ ↓















秋の交通安全運動始まります!


その酒で

例えば・・

飲んだ量はどうか

飲んで何時間後か

飲み過ぎてはいないか

これぐらいは大丈夫という酒の勢いが思考停止と知らずに



失う信頼

もしよ、「ちょっぐらい」ということで、後で車を取りに
行って他人の車にぶつけた、接触事故を起こした、
人をひいたなど、車を置いておけばよかったのに
「やってしまった」では済まなくなるのは後の祭り。
後悔先立たずである。

もし、警察に捕まったら、
罰金の支払いやしばらく警察にもお世話になるだろうし、
なんといっても会社に家族に大きな迷惑をかける。

間違ったら新聞沙汰です。



家族の未来

一体その後どうやって挽回すればよいのでしょう。
もし、失職したら、家族がこれがきっかけでバラバラに
なったりしたらどうなるのでしょう。



人は死にたくないといつも思っている。
どんなに歳を重ねても死にたくないと思うもの。

しかし、交通事故の代償は大きい。社会抹殺は
決して大げさではありません。

どんなに若くても終わりです。



平成18年の福岡県海ノ中道事故。
この事故をきっかけに、飲酒運転についての厳罰化が
年々進んでいます。


危険運転致傷罪の重罰化、
免許停止期間等の延長、再取得までの期間の延長、
失職や社会的制裁の強化・・



それでも飲酒に対する事故の改善は見られていない。




飲酒運転を防止するために!


●二日酔い運転に注意しよう!

知っているかとは思いますが、一晩寝たから
大丈夫ではとおりません!


ちなみに1単位のアルコールが抜ける(分解される)のに
約4時間かかるそうです。

1単位の目安は、
チューハイ350ml
泡盛100ml
ビール500ml

1単位で4時間とすると、
3単位で12時間かかることになる。


平均8時間くらい寝たからと言って
1単位分の二日酔い状態という計算になります。


酒酔い運転3年、酒気帯び運転2年など免許の取り消し期間
だけでは済みません。


つまり免許取り消しにより、免許の再取得や罰金等で、
3年間にこうむる金額は2,21,120円+αの損害を被る
試算もあるようです。



この記事を読んだ方は、
こちらの記事も合わせて読んでいます。

 ↓ ↓
洗剤「トップ」PC9801「ユンボ」は未来遺産 








私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫)

私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫)

  • 作者: 川本 浩司
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2009/05/24
  • メディア: 文庫



東名事故から十年目の訴え--飲酒運転撲滅のために

東名事故から十年目の訴え--飲酒運転撲滅のために

  • 作者: 井上 郁美
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



こゆきの願い

こゆきの願い

  • 作者: 山本 美也子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2014/12/03
  • メディア: 単行本



飲酒運転で犯罪者になった―実録交通刑務所 (新風舎文庫)

飲酒運転で犯罪者になった―実録交通刑務所 (新風舎文庫)

  • 作者: 川本 浩司
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫



飲酒運転をやめて!―子どもたちからのメッセージ

飲酒運転をやめて!―子どもたちからのメッセージ

  • 作者: 曽我部 晃
  • 出版社/メーカー: 汐文社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



どうやって飲まないでいるか

どうやって飲まないでいるか

  • 作者: Alcoholics Anonymous World Services Inc.
  • 出版社/メーカー: NPO法人 AA日本ゼネラルサービス
  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: 単行本



知って得する!アルコールの基礎知識―「飲酒運転防止」から「健康管理」まで

知って得する!アルコールの基礎知識―「飲酒運転防止」から「健康管理」まで

  • 作者: 丸山 勝也
  • 出版社/メーカー: アスクヒューマンケア
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本



ハンドブック 知って得する!アルコールの基礎知識―「飲酒運転防止」から「健康管理」まで

ハンドブック 知って得する!アルコールの基礎知識―「飲酒運転防止」から「健康管理」まで

  • 作者: 丸山 勝也
  • 出版社/メーカー: アスクヒューマンケア
  • 発売日: 2015/11
  • メディア: 単行本



労役でムショに行ってきた!

労役でムショに行ってきた!

  • 作者: 森 史之助
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: 文庫



NO MORE!飲酒運転 一瞬で人生を狂わせる [交通安全]

NO MORE!飲酒運転 一瞬で人生を狂わせるについて。


春です。高校生や中学生が
卒業式を終えた。そして小学生、幼稚園と
卒業卒園式が今週行われるところが多いです。


待ちに待った春休み。
家族でどこ行こう、どこに遊びに出かけよう。
ワクワクドキドキ。

日中、そんな幼い子どもが進学、進級を控えた
未来の子どもたちがあちこちで見かけるようになります。


さらにこの時期、就職・離職にちなみ歓送迎会も
多い今日この頃です。


そんな楽しかったこと、未来をお互いに
一瞬で人生を奪ったり狂わせる機会も
この時期多いと思います



NO MORE!飲酒運転について。


NO MORE!1
飲酒運転の罪は重い

あらためて自覚しましょう。
例えば酒酔い運転は最高100万円の罰金です。
酒酔い運転で5年以下の懲役または100万円以下の罰金です。

それから酒気帯び運転においても、
3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

ハッキリ言ってそんなお金はどこの
家もありません。そんな裕福な家はありません。

それから万が一
「ひき逃げ」の罪を重ねると、
併合罪で懲役最高15年!となっています。

飲酒運転事故を起こし、怖さのあまり
ひき逃げ事件に至るケースがあるそうです。
仮に飲酒運転事故でひき逃げすると、
最長15年の懲役刑が科せられる。


仕事は家族は子どもはどうなるか、
この機会に今からでも慎重に安全運転を
心がけよう。


我が人生つねに安全第一と自己訓練をです。



NO MORE!2
飲ませた人、同乗した人も厳罰に

プラス車や酒を提供した場合も厳罰だよ。

もし仮に飲酒運転した場合、罰を受けるのは
運転した本人だけではなく、酒飲んで
運転しているのをわかっていて、
車両提供した者とか同乗も同罪ということだね。

さらには酒類提供者もきびしく罰せられるため、
居酒屋経営者もこの辺は慎重を規したいね。


ちなみに車両提供者で酒酔い運転の場合は、
5年以下の懲役または100万円以下の罰金

酒気帯運転の場合は、
3年以下の懲役または50万円以下の罰金


30万から100万円ってお金どうやって
準備する?これ考えたら安全第一だよ。


酒酔い運転の死亡事故率はしらふの約30倍!
とうデータがでているようです。


つまり酒飲んで楽しんでも、
運転したら、死にますよ~ということです。


死ぬために運転するようなもの。


もし、酒飲んで浮かれて生まれたばかりの
わが子へ会いたくて、急いで帰りたい。
しかし、飲んでいるが、急いで帰りたい。


もう完全に理性が狂います。冷静でないということです。


愛する子供たちの顔が浮かぶイコール急ぐ。


偶然に事故らなかったら、なお怖い。
癖になる可能性が大である。



・人生を狂わせる飲酒運転について


「懲戒解雇」とか
「生活破綻」、
「家庭崩壊」。


誰もが浮かぶキーワードです。

飲酒運転による代償はあまりにも
大きいので安全第一そして自らを
つねに律しよう。



基本、酒飲むと・・

・誤った動作をする

・ルールを無視しやすい


・無謀運転をする


反応・発見・操作の遅れが、
事故につながるという流れになるようです。



お酒を飲むのは
至福の瞬間であり、ささやかな幸せを
感じるときでもあります。



しかし、飲み過ぎが元で
体調不良、不規則な生活、
そして最後に事故ったら目も
当てられません。


だれもどうしようもできません。
助けることができません。



ちなみにアルコール分解に要する時間として、
まず睡眠8時間を確保し、さらにプラス3時間
ぐらい様子見ないと残ってる感はありますよね。


俺は酒が強い、よく飲みに行く、どこそこに
行った・・


何の自慢にもなりませんし、そんな人ほど
お金はないはずです。当然貯金はないはずです。


いざ交通事故にでもなったらどうしますか?



飲み過ぎない勇気、
断る勇気、
時間になったら帰る勇気
飲んだら乗らない勇気。


安全第一を究めましょう。




交通安全 ブログトップ