So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとくちメモ ブログトップ

数字はなぜ三桁ごとにコンマを打つのか?CDのなぞ [ひとくちメモ]




数字はなぜ三ケタごとに 
コンマにうつのか?


「1億2345万6789」を、算用数字
で表すと「123,456,789」のように
三ケタごとにコンマを打つのが
慣例になっています。

これは、ラテン語を語源としている
英語やフランス語などでは、
ミリオン(100万)、ビリオン(10億)
のように三ケタごとに単位が変わる
のがグローバルスタンダードに
なっているからです。


日本もそれにならったというわけだが
ふだん慣れていない人の中には
「-、+、百、千・・・・」なんて数える
人もいるでしょう。

万、億、兆のように四桁ごとに
くぎったほうがいいかなという
気もしないでもないのだが・・・。

あなたは数字得意ですか?



おまけ

CDの74分間のなぞ

 CDの直径は12cmです。
現在はCDだけでなく、DVD
やBLU-ray、HD-DVDなども
12cmになったのかはあまり
知られていません。

実はあの有名な音楽家
「ベートベン」の第九の
長さが74分以上あること
から始まりの発端です。

この曲が入る長さにすれば
ほぼすべての曲が収録
できるとSONYの方が
主張しました。

そして、当時のCDの技術では
74分にするためには
12cm必要だったのです。

その結果、
CDの用量は74分と言う
不思議な数字になり、
直径は12cmになりました。

ITと切って切れないCD・DVD
ですが、そのサイズを決めさせる
きっかけがITと無縁のあの
ベートーベンだったなんて
不思議な話しです。

そういうことだったんです。





ドーナツはどうして穴があいてるの? [ひとくちメモ]

 


ドーナツにとって、穴はなくては
ならないものなっていますが、
じつは、最初のドーナツには
穴はなかったそうです。

ドーナツ食べたい方はこちらから。
 ↓ ↓ ↓焼きドーナツ5個入り

焼きドーナツ5個入り



 16世紀ごろのオランダの
パン屋で油で揚げるドーナツを
つくっており、「オイルケーキ」
と呼ばれていました。

それから250年以上、人々は
穴のあいていないドーナツ
を食べていました。

黒糖ドーナツ棒はこちらから。
 ↓ ↓ ↓



 真ん中に穴が開いたドーナツが
登場したのは19世紀後半の事です。

 海軍大佐ハンソン・ダレゴリー氏が
1847年に母親の作るドーナツに
穴を開けたのは、そのままでは、
真ん中に火が通らず、消化が
悪かったのを解消するためという
説と、軍艦を操縦すると時に、
舵の取っ手にひっかけられるように
という説の二つがあります。


おまけです。
マラソンでは何代の車が伴走しているのか?

 日本で開催されるマラソン大会
で伴走している車は何代あるか?
まず警察関係の車輛が、先頭に交通
規制を予告する1台です。最後尾の
選手の後ろに報告車が各1台あります。

ランニングシューズはこちらから。
 ↓ ↓ ↓



 警察以外の随行車輛では、レース
の管理と順位を決定する審判長車と
第2集団以下のレースを管理する
審判車が1台あります。
 その他、白バイの先方70メートル
を走るタイムを表示する「計時車」、
落伍選手を収容する「収容車」、
「移動救護車」が3台、報道カメラマン
を乗せた「カメラ車」と報道記者を
乗せた「報道車」が各1台、テレビカメラを
乗せた「テレビ車」が最低でも3台、
「ラジオ車」が2台といったところであります。


 マラソン選手は少なくても20台くらいの
車やバイクに囲まれてはしっているのです。




ラジオ体操を始めたのはアメリカの保険会社 [ひとくちメモ]

毎日ラジオ体操やっていますか!



さて、
夏休みにオアなじみのラジオ
体操ですが、実はラジオ体操を最初に
始めたのは、メトロポリタン保険会社
ですって。


 もともと1925年胃保険の宣伝の
為に早朝の20分間体操用に
ピアノだけの伴奏を放送し始め
たのが、ダイエットしたい
女性を中心に人気に火が着き、
さらに死亡率が下がるということも
あって普及していきました。


  日本でも保険会社が宣伝の
方法を模索していたときにアメリカの
この方法をまねて、1929年に逓信省
簡易保険局が制定し、NHKと
生命保険会社協会の共同で
普及させていったのです。


ラジオ体操は毎日10分間です。

一番継続しやすい時間です。

ヨガ、ストレッチ、呼吸法など
全ての要素を兼ね備えていますので、

頑張って続けましょう。


大人になればなるほど
真の健康法だと思うでしょう。



電話のコードがねじれるワケ! [ひとくちメモ]

 忙しい仕事の最中に電話が鳴り、
受話器を取ると、ねじれたコードが
からみついてイライラも最高潮!

なんてことよくあるけど、どうして
あんなにねじれるんだろうか?




あれ、気づかないうちに自分で
ねじってるんだよね。

①まず、右手で受話器を取って。
  左手に持ち替えて(90℃ ひねる)、
  右手でダイヤルする。

②通話をしているうちに左耳が痛く
  なってくると、受話器を右耳に
  移す(180℃ ひねる)。

③通話が終わって、受話器を元に
  戻す(90℃ ひねる)。


・・・ってなワケで見語tに1360℃の回転
をやってのけてる。 利き手によって
左右変わるんだけど、理屈は一緒で
す。

からんだコードで受話器を取ったとたん、
落っことした・・・なんてこともあるから、
こまめにねじれを戻しておこうね!




ひとくちメモ ブログトップ