So-net無料ブログ作成
夢 可能性 ブログトップ
前の10件 | -

ふつうの人にはなぜビジネスチャンスが見えないのか? [夢 可能性]

日本では、
年収が1億を以上稼ぐ世帯は、
現在何割ぐらいだろう。





何度も何度も転職を重ねた億万長者



何世帯に何割だろう。


さらに突出したグループはどうだろう。



昔より、さらに増えている
それも格差が広がっている



プロゴルフの世界でみると
日本の場合、韓国勢がじつに
格差を広げつつある。



韓国系グループの成功者が
集中するのは理由がありそうだ。


彼ら彼女らは、
日本人が気づかない
ビジネスチャンスを
見つける能力を持ちあせている。


さらにその経歴、
その成功率の高さは
驚異的だ。



高い学力か?
英語は外国語であり、
遺産を相続した者はいない


収入のすべて、額に汗して働いた結果
なのだ。



なせ、
成功した人に見えて
そこに住む人に「見えない」のか?



第一の理由は、

ほとんどが、
自分で事業を始めようと
考えていないからだ。


できれば大手に中小など気にもとめない。


第2の理由が、

教える側が、さまざまな職業や
収益性の問題など、授業で取り上げないことだ。



しかし、もっと根本的な理由は、
経験と訓練、そして意欲だ。



裕福になることを夢見てやって来たのだ。


その夢を実現する方法はただ
1つしかない。




自分で商売を始めて一生懸命働く



開かれた唯一の道なのだ。



多くの情報交換の場、
個人的なアドバイザーの
ネットワーク。



とにかく、目を皿のようにして
チャンスを見つける。そしてチャンスを
見つけたら、自分には絶対できると信じる。



チャンスにはリスクがある。
勇気を出せば恐怖が伴う。



心に灯火を。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

何度も何度も転職を重ねた億万長者 [夢 可能性]

退職や転職のたびに
経験を積んだと思ったか。

それとも、恥か。

人生の敗者としか
思えないときもあった。






集めた情報の活用術




自分に完璧に合った職業を
見つけ出す。いわゆる
失敗を乗り越えて最後に
大ヒットを飛ばしたいか。



転職に転職を重ね、一体
得るもの、価値は何なのか。


退職や転職は後悔か。
その結果分かったのは
自分に向いていないだ。


向いていない仕事をやったからこそ
真に自分に合う仕事を見る目が
培われた。



人生は探し続ける旅のよう
好きや向き不向きを


どうしたら、ビジネスチャンスを
見つけることができるか。


自分のニッチを
いつかはみつけてやる。




自分だけのニッチ市場に
出会ったら、それはおよそ
ストレスと呼べるのか。


それがストレスというのなら、
私にはそう感じない。



その仕事が向いていないと感じたら、
それで裕福にならないとわかったら、
ストレスは計り知れない。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

集めた情報の活用術 [夢 可能性]

あなたの仕事は、次に挙げる条件に
いくつ当てはまるだろうか。





人生のレッスン



◆毎日が楽しく、やりがいに満ちている。
◆自分の能力と資質をフルに活かせる。
◆誇りを持てる。
◆いつか経済的独立を確立できると確信できる。


もし、これらの条件をすべて満たしていれば、
あなたは目標に向かって、高いレベルの生産性を
発揮できるであろう。



ただし、生産性を上げるには、
仕事に役立つデータや情報を
徹底的に収集することが肝心だ。




目標を持っている人は、
新聞を一紙読むだけでも、
仕事に役立つアイデアや
情報をいくつもピックアップ
できるものである。




10年20年もすれば、そうした
集めた情報は貴重な財産になる。



一方、何も情報を集めない人たちというのは、
大体において、自分の能力や資質をどう扱って
いいのかがわかっていない。



そういう人は新聞を何千紙読んだところで、
1つの情報も得られはしないだろう。



そんな具合では、
一生自分に合う仕事には
めぐり合えないし、どんな仕事にも
満足できないにちがいない。



嫌いな仕事では高い生産性を
達成するのは不可能だからだ。




要は、自分の能力に適した
仕事を見つけることなのだ。そうすれば、
自然と仕事が好きになる。
しかも、その仕事が富をもたらしてくれるのなら、
なおさらだ。


むろん、自分に適した理想的な職業を見つけるのは
たやすいことではない。


実際、大半の億万長者はいくつかの仕事を
経たのちに現在の仕事を見つけている。



学校を卒業した直後に就いた仕事に
甘んじていたら、あるいは、本当は
気に入らなくて満足できない仕事を
続けていたら、現在のような資産を
築くことはできなかったであろう。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

人生のレッスン [夢 可能性]

最近、大学を卒業したわが子が、
父親の会社で働きたいと言ってきた。

さて、父親はなんと答えたのだろうか?






とてつもないビジネスチャンスと思いつつなぜ手が出せないのか?



「うちで働く前にまず、よそで
 3,4年経験を積んでこい」




今日ある自分の成功


あなたにとって、
おかげだと思う人。

それが
祖母であることが多い。



よき指導者。


幼き頃から、
お金を稼ぐことを勧め、
目の前のビジネスチャンスを
見逃さない術を教え込んでくれたはず。



祖母の教えはちょうど


人生のレッスンだ。




事業家として人生を成功するための
心構えを何度も繰り返し聞かせてくれるも
祖母だった。



「自分で金儲けの方法を
見つけることができなかったら、
あんたは一生、人の下で働くことに
なりますからね」



親として、祖母として
どんな教育をしてきたか。



一人立ちし、いずれ順序として
先に旅立つ身として、一体
どうあってほしいか。何を
残したいか。



誰かの下で働くための
ものではない。



いかに生計を立てるか。



働きなさい。


働けば、お金がついてくる。
働けば、頭を使う。
働けば、健康がついてくる。
働けば、幸せがついてくる。


自然とついてくる。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

とてつもないビジネスチャンスと思いつつなぜ手が出せないのか? [夢 可能性]

廃車になったトラックを
廃品業者に売ってこい命じられて・・

なんとか売った。ところが、
それから2週間ほどして、
もう一度その廃品業者のところへ
いくように云われた。別のトラックに
載せる中古エンジンが要るからって。





第118回全米オープンゴルフ2018【2日目】松山はタイガーウッズは予選通過!?メジャー2戦




廃品業者は、2週間前に
売り渡したトラックから
エンジンを外してきて・・。


なんとトラックを打った同じ値段と、
さらに別の廃品エンジンまで
請求してきた。


廃車になったトラックには、ほかにも
値打ちのある部品がたくさんある。
つまり、売却されるトラックは、
部品であれば、その5倍から
10倍の価値を生む。



自分が「がらくた」と呼んでいた
廃車の山に、とてつもないビジネスチャンスが
あるのを知ってしまった。

廃品業は、「濡れ手に粟のぼろ儲けだ」と。



さあ、そこで独立し事業を起こしたのだ。

廃車になったトラックを手に入れ、
その7倍の値段で部品を販売した。




この職業選択の流れは、
もともとの仕事からの流れから
チャンスを見出し、成功のカギを
握った好例であろう。



たくさんの職業、業種がこの世にはある。

小さな市場から、地域や国単位と
考えるとたくさんのチャンスが
ある。


多くの事業のなかから、
近くに競争相手がほとんどいない
専門的な分野を選んだ結果が
後の億万長者を生んでいる。



私の町の職業別電話帳を
開いてみる。
仮に、弁護士のページは
数十ページに渡りリストアップされている。


中古トラック部品販売業は
たったの1ページ。
しかも、どの業者も扱っているのは
軽トラックの備品や部品のみ。

大型トレーラーに至っては、
1社のみ。つまり市場の独占だ。


いい大学、難しい試験、たくさんの
なかの激しい競争の中の一人に過ぎない。


それとも唯一独占の一人か。





なぜ、ほとんどの人が
ビジネスチャンスを手に
入れられないのか



おそらく
その理由の一つに挙げられるのが
肩書き、つまり社会的ステータスの問題だ。


親から、
大学に行って社会的に尊敬される
職業に就きなさいと言われたことはないか。



大卒にふさわしい
毎日会社にスーツ姿で
出勤する職業だと。



母親はたいがい
廃車置き場なんて、誰にだって
やれるでしょ。何のために大学に行ったの?
くず屋になるため!?」




やり手の事業家や起業家はきっと、
「自分の周りに、
できる限り有能な人材を
置くようにする。
そのほうが、何をやる
にも断然楽だから。
凡庸な人間ばかりに
囲まれていたら、
人生は惨めなものになるから。」




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

いちばん向いている仕事をどうやって見つけるのか? [夢 可能性]

億万長者になった人たちは、
どうやって適職を「発見」
したのだろうか?





金持ちになれる仕事、なれない仕事



重要な要因・要素が
いくつかあって、どれが
決定的ということはないと。


しかし、
とくに重要と思われる
共通点がある。


直観が働いたから、だ。


「直観」だと、おそらく
頻繁に聞かされる言葉。




「直観」とは、
 意識的思推作用の結果ではなく、
 一見して直接に対象の本質や全体を把握すること。
 瞬時の洞察力。




注目すべきは、
自営業者や起業家が、直観に導かれて
それぞれの「特定の」職業にたどりついたこと。





発見要因を
分けてみると大きく3つ

1.情報収集
・直観
・利益率の調査
・業界誌を読んで

2.偶然
・大きなチャンスに出会った
・数々の失敗を経て見出した
・以前の仕事が合わなかった
・前の雇用主が見落としたチャンスに目を向けた


3.他人から
・就職あっせん所で勧められ
・就職フェアで知って




特殊なタイプの職業、あるいは
職業カテゴリーを選んだからとも。




しかし、
同じ自営業者・起業家でも
大半は億万長者ではない。



職業の選択、さらにすき間といった
部分を慎重に行ったということになる。



直観を大切にしたいものである。
欠かさず、あらゆるジャンルの情報収集や
人に会うなど、自分からすすんで
直観を磨いていこう。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

金持ちになれる仕事、なれない仕事 [夢 可能性]

なぜ、彼は
資産10億円級の億万長者に
なれたのだろう?





信仰と成功には密接なつながりがある




理由はいろいろあろうが、
その中の1つが特に注目に
値する。


多くの共通点が、

「適切なときに、
 適切な場所で、
 理想的な職業を選択した」




都会っ子であろうと、
金持ちの子であろうと、
そのときをむだに過ごさない人。



みなが不平不満をもらす
食事や暮らしにおいても、
空き時間を利用して
自分に役立つ学習「何か」をした人。



時代の不平や不満を抱いても
いつか過ぎ、代わっていく。

その際、
ビジネスチャンスに気づいた者は
誰もいなかった。


あなたは、
何かに気づいていたとしても、
反対する側か。




偏見か客観的に見るか。

今は特別の価値を見出せなくても、
将来必ず発展すると信じることができるか。



そこが実はキーか。
時代の波に変化に
どうなっていくのか。



ビジネスチャンスを見抜く際に、

どこまでも増やせず、
どこまでも減らない、
神から授かったもの。


それは、

「土地」です。

土地そのものを
独占するか、
そこに何かを
古くから新しきに、
自分の考える
「ゲーム」を開始する。


時代も人も変わる。


その流れの中で、
将来性や新規性、
チャンスに気づく。



「他人の金」を上手く活用し、
ほとんど手元からでない、
手をつけないで財を成す。



あなたが目指す土地は
神から授かった場所。
神が宿る場所。



どう独占し、有効活用するか。


理想とするチャンスを
人に話して反対されれば
気づいていない。




時代も人も変わるということに。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

信仰と成功には密接なつながりがある [夢 可能性]

自分にとっての資産
家族や子供、仕事、経済・・

危険にさらす際の
恐れや不安を克服する
能力があるとすればその源泉は、


「篤い信仰心」にあると
語る成功者は多い。




自分を信じ切る方法は!?




いざというときの心のよりどころが、
「篤い信仰心」だったと述懐している。




信仰心、祈りの心は
場所を選ばない。


祈りの心は、自信の高まりに変え、
自分自身の高まりは、さらに大きな目標や
リスクに挑戦する踏み出す勇気となる。



恐れや不安に直面したときは、
神に祈る。


ごく日常的に信仰心を持つことは、
幸せや成功につながる要因といえる。



では、何を祈っているのか?


◆誰に対しても正直である
◆支えとなる配偶者がいる
◆人とうまくやっていく
◆自分の仕事を愛している
◆肉体的に健康である
◆強いリーダーシップを発揮する
◆賢い投資をする
◆人が見逃しているビジネスチャンスとの出会い
◆よき指導者がいる
◆自分の収入の範囲内で生活する
◆自分の仕事に投資する


もっと、与えてください、と
神に祈っているのではない。


神の導きを求めているのだ。


今の仕事が天職である、自分に合っている、
心の確信、自分自身への
アドバイスだ。


良き師でありアドバイザーは
まさに神である。


私の言う神とは、
ご先祖様であり、守護霊であり、
地域を見守る神である。

但し、対象は限りでない。



時には
よき風で、他者からの言葉を通し、

導き、見守って下さると
信じる地に着いた自分自身を
歩みたいのだ。




見てないようで
誰かが見ている。


際たるものは神である。


この地にこの仕事に
適当な人材を提供するも
神と思う。


やはり、寿命がいつ来るかは
神が判断すると考えるも良いと思う。


今、私がここにいるのは神のご意志だから。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分を信じ切る方法は!? [夢 可能性]

恐れや不安を

乗越えて成功を収める。


もっとも重要な鍵、


「自分を信じ切る」。






前向き思考を忘れるな




人は誰だって、
常に完全無欠で自信が
持てることはない。



人生の一大変革の
一世一代の大きな賭けに
挑もうとする時は特にそうだ。



しかし、
リスクを冒す際に
自信をうしなわないための
ノウハウや技術があるか、
ないかのちがいだ。




リスクに挑む人とリスク


リスクに挑む際、
それに伴う恐れや不安を
どうやって減らしているのだろうか?
そして、
リスクを避ける人とは、どう異なるのか?





リスク挑戦者と
リスクを最も嫌う人とのちがいは?





〔配偶者に相談する〕

 夫や妻となる相手を、リスク挑戦者はとく
慎重に選ぶのだ。配偶者を選ぶ際に、ある種の
脂質にきわめて敏感だ。

謙虚で辛抱強く、陽気で非利己的な伴侶を
持つことだと答える割合が高い。

〔欠かさず定期的に運動する〕

〔スポーツで培った精神力を行使する〕

〔不安を撃退する〕

〔成功をイメージする〕

 リスク挑戦者の大部分は、
ペンとメモ帳」の人だ。

新規事業においては、
プラス面を右側に
マイナス面をわ左側に

すべて書き出す。

マイナス材料をじっくりみて、
プラス材料で一つずつつぶし、不安を消していく。


プラス材料がマイナス材料を
上回れば行動に移す。



ペンとメモ帳はあらゆる問題を
解き明かし、解決する最高の神器だ。



リスク挑戦者は多くの場合、
組織のリーダー。


自分自身が成功を描き、
部下にも与え、不安を取り除く。


革新家であり、教師であり、師匠であり、
売り込みのプロであり、励ます人である。



そして何より、自分自身の励まし役である。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

前向き思考を忘れるな [夢 可能性]

経済的成功を収める人たち
に言えるのは、






チャンスを知る




積極的にリスクをとる
勇気」を持っているだ。



そして、勇気は本物か
幾度となく試される。



たとえば、
事業を始めるために、
大企業ともいえる場所での
地位をすて、独立に舵を切ったとき、
あるいは、自社製品をまったくちがう
別のものに切り替えるときなど。


恐れや不安

こうした決断から生じる恐れや不安に、
億万長者はどう対処しているのだろうか?





彼らが持ち入れる手法の1つは



『自分を信じる』。



これから挑む大きなこと。

自分にとって大事なこと。


ドキドキハラハラ


パンクしそうなこの想いと不安と。


人にとってどうこうではない、

自分にとってのここぞの

「大きな」挑戦を成すには、


やはり匹敵する「大きな」考えが必要だと説く。


自分自身の成功とは、


つねに


いつも


前向きな思考でいることが

求められる。


自分は成功すると。

逆に、極力失敗を考えない。



「自分を信じる」しかない。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 夢 可能性 ブログトップ