So-net無料ブログ作成

加熱たばこの増税の話しがやはり出てきました。 [経済]

加熱たばこの増税の話しがやはり出てきました。




加熱たばこの増税の話しがやはり出てきました。



藍優勝逃す まだいける!しかし今ならスッキリ引退できる。


携帯よりスマホが増えた。

たばこも加熱たばこが増えてきた。

少しずつ浸透しているなと。

近くにいても、たばこの煙臭い感じは少ない。

今回、何を目的に増税の対象となったのか。

どんだけ値上がりするのかな。



加熱たばこ増税検討

 自民党の宮沢洋一税制調査会長は7日、
共同通信などのインタビューに応じ、
通常の紙巻きたばこより税負担が軽い
加熱式たばこ」の増税を2018年度
税制改革で検討すると表明した。

たばこは、ここまで値上がりするとは
思ってなかったが、高くても吸いたい
という方が多いということでしょう。


 新型たばことして最近普及し始めた
加熱式は税法上「パイプたばこ」に
分類されるそうです。

1箱当たりの税額が紙巻きより小さく、
国内で販売されている3商品の間にも
税負担に差があることが問題視されているそうです。



宮沢氏は「年末までに答えを出していかないといけない
と述べており、課税方式などを見直す考えのようです。


ちなみに税制改革とは、
経済や社会情勢の変化に合わせて、
国税と地方税の税率や課税対象を見直すこと。


有識者らでつくる政府税制調査会が中長期的な
観点から税の在り方を議論し、毎年度の具体的
な改正内容は与党の税制調査会が実質的に決定する。

例年、8月末に各省庁が税制改革要望を財務省に提出
する。これを基に、与党の税調が各省庁や業界団体に
意見を聞いて改正内容を詰め、12月に与党税制改正大綱
をまとめる流れとなっている。



昭和はたしか100円台だったように思う。気がつけば
少しずつ値上がりし、たばこのCMもどんどん減って、
最近はたばこのCMってないはず。


吸わない人からすると、たばこの煙で頭はガンガン、
ニオイでガンガン。

昔は、職場でも家でもとにかくどこでも、「禁煙」
ってなかった。

肩身が狭くなっている。その割には減るやめるのは
医者からのドクターストップとかでやめた人も多いのでは。


どんなに値が上りしても、下がってもポイ捨てしたら、
やっぱりマナーやごみ問題では、必ず目につく。


ここはエチケットの問題で、ポイ捨てや
人前や子供の前などでは吸わないよう
気をつければみんなが気をつければ減税
につながると思う。



この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
   ↓↓↓
レム睡眠時、ノンレム睡眠時





カーグッズマガジン 2017年10月号

カーグッズマガジン 2017年10月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2017/08/17
  • メディア: 雑誌















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康