So-net無料ブログ作成

稀勢の里 気になるケガの結果は?ダメージの影響はどうなる!? [スポーツ]

稀勢の里 気になるケガの結果は?ダメージの影響はどうなる!?



稀勢の里 気になるケガの結果は?ダメージの影響はどうなる!?

春場所で優勝したのが、
久しぶりの日本人力士ということもあって、
君が代斉唱の際の観客の起立の勢い、
声の張りなど、「感動をありがとう!」
って、感じでした。


その優勝した
新横綱稀勢の里ですが、
神がかり的なパワーをもって、
ついでにケガも完治するならよしも、
逆に今後の優勝戦線離脱の原因とならないか。

極端に言えば、それがために
相撲人生を自らが短くする要因になったかもしれません。


現在のケガの状態はどうなっているのか。

いつごろよくなりそうか。


次の場所は出れるのか。


現在のケガの状態はどうなっているのか。

横綱稀勢の里、現在30歳。

大関・新横綱昇進後と、連続優勝。

不運にもケガをしました。診断の結果は、

「左上腕部の筋損傷で加療1か月」と診断されたことが29日、
日本相撲協会関係者の話で分かったそうです。

力が入らない、かばう仕草がありましたが、
その状態で稽古はできるのか。
もし、完全休養を指示されているなら、次の場所は
休場が無難でしょう。


4月2日から始まる春巡業を休場し、当面は治療に専念するようです。



強硬出場のツケは軽くない

1937年夏場所の双葉山以来、80年ぶり4人目となる初優勝からの
3場所連続Vを目指す夏場所(5月14日初日)へ、試練の1カ月になります。

奇跡の逆転V。しかし、その代償は「左上腕部の筋損傷で加療1か月」の診断。


師匠の田子ノ浦親方は「もう一度ちゃんと調べる。本人は出たいだろうが、
まずはしっかり治さないと」と再検査の予定を明かしています。


下手に自己判断すると、(ケガ)クセにならないか。余計、
ほかの場所がおかしくならないか。

下手すると、引退の危機という急転直下の事態になりかねません。


5月の夏場所まで1か月しかない。加療明けすぐ本番では、また
ケガしかねない。稀勢の里は出場したいだろうけど。



ケガの状態に見る夏出場の是非は

横綱審議会の前委員長で整形外科の守屋秀繁氏(千葉大名誉教授)は
一般的な見解としたうえで、診断通りの筋損傷なら長引く負傷では
ないとみているそうです。
「治るけがだ。とにかく安静にすること。1か月もすれば筋肉は
つながる」と語った。

ただ「筋損傷なら、あれほど痛がることも少ない」とも指摘しています。


体が大きい稀勢の里だけに、ただじゃすまないかもしれません。


稽古をすれば治りは早まる?と当人は思うものです。いかに周りが悟し、
とにかく安静させるか。やる気満々の稀勢の里は自己を抑えきれるの
だろうかが、鍵かもしれません。



【関連記事】
稀勢の里11勝で単独トップ 春場所11日目いよいよ波乱の幕開けか!?
稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!?
稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!? 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マスターズ復帰か!?タイガーウッズの動向やケガの回復は順調か [スポーツ ゴルフ]

マスターズ復帰か!?タイガーウッズの動向やケガの回復は順調か



マスターズ復帰か!?タイガーウッズの動向やケガの回復は順調か

4月は入学や入社と春の「新しい風」が吹きます。
フレッシュさんは周りを爽やかにそして、元気にしてくれます。

真新しい制服に身を包み、いざ希望の星となれ!

そんな爽やかな季節を迎える4月を前に気になるあの人は
一体どうなっているのか?


タイガーウッズ

ゴルフしかり肝心かなめの腰の手術に成功かと
思いましたが、まだ確信には至ってないのか、
男子ツアー復帰はまだ未定の振り出しですが、

気になる

タイガーとマスターズは、
ゴルフを愛する者すべての
切っても切れない「ゴルフの始まり」を意味します。



一年をこうしたい

目標に挑む自分自身に対する「象徴」的イベントが
マスターズであり、そしてタイガーウッズがそこに
いることだと思います。




「あらゆる準備をする」


マスターズに向けて、できることは
すべてやる



アーノルド・パーマー招待が終了した翌日の月曜日、
タイガーウッズはそう語ったそうです。


なんとして出場したかったのに、残念でならない」と、
ウッズは過去8度の勝利を挙げ、敬愛する亡きパーマー主催の
大会を断腸の思いで欠場しました。



マスターズは4月6日~9日に行われる。

できる限りの準備をするであろうタイガーにとって、
基本は休養を指す。しかし、ありとあらゆるフォーメーションを
想定した練習もやるだけ水の泡にならないだろうか。


準備をすることがいかにケガを悪化させることにつながるか。
さらには、選手生命の危機にみずからを追い込むこと、
ランキング復活や目指す優勝との価値観の比較を妥協なく、
一進一退と人生のシーソーゲームを自らに課した戦いが
タイガーにとってよいのか。



周囲では「絶望的」という意見も

あと2週間。最善を尽くすべく準備は何か。何が大事か。
ウッズの強気な言葉とは裏腹に、周囲では「復帰は絶望的」という
意見も大勢を占めているようです。
少なくても2週間に迫ったマスターズの復帰はありえない。



2月の欧州ツアー、スタート前の途中棄権がありました。以降、
ドクターズストップで次回の試合も欠場しました。


3月は、どの大会にもタイガーの名前は聞けなかった。

そして、いよいよあと2週間でマスターズ。


いずれにしても、オーガスタ・ナショナルには行くよ

ウッズはそう言って、マスターズ開催週の火曜日の夜、歴代優勝者たち
が集まるチャンピオン・ディナーに出席することを明言しています。




現役バリバリの頃の2週間とケガで休養中の2週間の過ごし方は
どう違うのか。

体はああしたいこうしたいとうずくことでしょう。


しかし、無理はできない?かもしれません。


タイガーにとって決断の時が迫っています。


われわれもどうであれ、静かにその時を見守るしかありません。

いずれにせよ、元気なタイガーウッズの姿をマスターズで
見たいという思いは変わりません。



【関連記事】
稀勢の里11勝で単独トップ 春場所11日目いよいよ波乱の幕開けか!?
稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!?
稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稀勢の里11勝で単独トップ 春場所11日目いよいよ波乱の幕開けか!? [スポーツ]

稀勢の里11勝で単独トップ 春場所11日目いよいよ波乱の幕開けか!?



稀勢の里11勝で単独トップ 春場所11日目いよいよ波乱の幕開けか!?

稀勢の里がそのまま逃げ切るか。

それとも刺客現るか。

そのままでは終わらせぬ横綱の維持に
大関に関脇など維持のぶつかり合いが
いよいよ始まる!!


稀勢の里11勝!単独トップ

大相撲春場所11日目。

新横綱稀勢の里嘉風に苦戦しながら送り出して
11勝全勝。

関脇高安が横綱鶴竜に上手出し投げで敗れて
初黒星を喫する。

これで稀勢の里は単独首位に立ちました。

横綱鶴竜は勝ち越し。


嘉風もう一歩のところまで追い込むも、
稀勢の里の安定感は神がかり!?


大関照ノ富士も荒鷲を上手投げで退けて10勝目。

横綱日馬富士も小結御嶽海を寄り切って勝ち越しました。


関脇琴奨菊は勝ち越しを懸けましたが敗れて4杯目。


さあ、いよいよです!

全勝の稀勢の里を追って

照ノ富士、高安、平幕松鳳山の3人が1敗で追う展開です。


本日12日目は、

新横綱稀勢の里は荒鷲戦。

一発逆転して番狂わせで面白くしてくれ荒鷲。

1敗で追うメンバーが楽しみです。

このままでは簡単に生かせないと思いますよ。

勝負ですから、何が起こるか最後まで分かりませんから。



【関連記事】
稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!?

稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!?

稀勢の里全勝ターン春場所8日目ここからが見どころでしょう 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!? [スポーツ]

稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!?



稀勢の里、高安10連勝!春場所10日目 後半戦、勢いは続くか!?

気がつけば後半戦を迎える。しかし、同門の2人の
勢いは止まりません。この流れは果たしてどうなるのか。

楽しみな後半戦です。



稀勢の里、高安10連勝!

大相撲春場所10日目。

新横綱稀勢の里は関脇玉鷲を寄り切り、初日から10連勝。
同じく田子ノ浦部屋の関脇高安貴ノ岩をはたき込み10連勝。
同部屋の2力士が初日から10連勝するのは、2004年春場所の
朝青龍、朝赤龍の高砂部屋勢依頼3年ぶりだそうです。

稀勢の里は、新横綱の重責がいい刺激材料になっているようですね。

それを間近で見ている弟分の高安は、「今にみていろ!
俺だってなってやる」という意気込みがうまく連勝に
つながっているようです。


しかし!!

いくら調子がいいとか、いい流れとかいっても、
そう簡単ににはいかないのが一日一番の大相撲だと
思います。


ケガや調子の良さは一定、同じということはないと
思います。


本領発揮となる後半にスタミナや大番狂わせを
もくろむのも後半戦だと思います。


横綱日馬富士に鶴竜は3敗をキープ。

関脇琴奨菊も3敗。

大関照ノ富士は1敗、今場所の台風の目的存在。

松鳳山も1敗。同じく怖い存在。

千代の国、千代翔馬に徳勝龍も3敗。


3敗までが勝敗ラインでしょう。


30歳~33歳


25歳~27歳


30歳の前半メンバー、25歳中盤メンバー。

年齢を見ると、そろそろ上がってきそうな
メンバーとここらで逆転されるかもという
ような見方もできそうです。



維持と維持のぶつかり合い。後半まさに
一波乱あるかもしれません。



【関連記事】
稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!? 

稀勢の里全勝ターン春場所8日目ここからが見どころでしょう 

白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!? [スポーツ]

稀勢の里、高安9戦全勝 春場所9日目ゾーンに入ったか!?




yle="font-size:large;">人生のスポットライトを浴びる結婚披露宴。

一度っきりの最高の輝き。

稀勢の里はまさにそんな感じです。
でもまだ独身でしたね。実はこの輝きの裏には、
結婚間近のアドレナリン的な実力以上のパワーの
源泉があるのかな。今後の予定が気になります。






稀勢の里、高安9戦全勝!!

大相撲春場所9日目。

新横綱稀勢の里は関脇琴奨菊を突き落とし、
9戦全勝とした。

関脇高安豪風をはたき込み勝ちっぱなし
となりました。


琴奨菊のあたりはよかったけど、
いつもの?あっさりはたかれた。
足のサイズが小さいのか、すぐ倒れる印象を受ける
琴奨菊。簡単に崩れないでほしいのはファンとして願いかもね。


豪風は年長者としての維持もあるでしょう。負けたくない。
でも、負けてあげている?自分の身の丈相撲を演じてるのか?
ある意味、好感が持てます。自分の型というのでしょうか。


現在、全勝は稀勢の里と高安のみ。


1敗で照ノ富士と平幕松鳳山が追っています。


横綱鶴竜が2敗。3敗に日馬富士。

横綱2人とも調子を上げている感じはします。


でも、流れは稀勢の里でも、まだまだ一波乱
二波乱はあると思います。



10日目は、
鶴竜ー嘉風

日馬富士ー遠藤

稀勢の里ー玉鷲

照ノ富士ー正代

高安ー高ノ岩

松鳳山ー大翔丸

千代翔馬ー徳勝龍


この辺は見どころかな。



【関連記事】
稀勢の里全勝ターン春場所8日目ここからが見どころでしょう 

白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?

強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!?








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稀勢の里全勝ターン春場所8日目ここからが見どころでしょう [スポーツ]

稀勢の里全勝ターン春場所8日目ここからが見どころでしょう



稀勢の里に同門の高安らが全勝で
ターンしました。

ここまでは、思った以上に順調か。

気のゆるみも疲れもあることでしょう。


さあ、ここからが勝負です!





稀勢の里、高安全勝ターン

大相撲春場所8日目。

新横綱の稀勢の里は平幕の松鳳山
小手ひねりで逆転勝ちしました。
ここまで8戦全勝。

横綱相撲だな~と思いました。


関脇の高安も勢との熱戦を下手投げで制して
これまた8連勝。

やる気満々、もう「大関」になることしか見えてない?
誰よりも昇進の意志を強く感じます。



日馬富士に鶴竜はどうなった?

横綱の日馬富士貴ノ岩を上手投げで退ける。

横綱鶴竜は小結正代を寄り切ってともに6勝目。

日馬富士は変化?もう必死の感じがあります。

鶴竜は徐々に調子を上げてきたように見受けれます。
伸び盛りの正代を寄せ付けませんでした。

気になる琴奨菊はどうなった?

大関復帰それも1場所で目指す琴奨菊。順調に6勝目です。
陥落して火がついたか。


宝富士、栃煌山、碧山など30歳メンバーは
同い年の稀勢の里に多いに刺激を受けていることでしょう。


今やらずにいつやるか? 今でしょ!!

あせりに空回り、調子の波とそれぞれでしょうが、
いよいよ後半戦。

30歳以上の気合か、20代伸び盛りの勢いか。

今日も楽しみです。



【関連記事】
白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?

強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!?

蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!? [スポーツ]

白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?



白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?

元気のないときも、万全でなくとも顔色一つ変えない。

これがひとつの戦術かもしれませんが、最後は
ケガをしない体づくりにケガをさせない指導に注目がいきます。

自らが最後は転落する「自爆」にならないような
相撲を考えることも大事かなと考えさせられます。





まずは春場所5日目の勝負はいかに!?

大相撲春場所5日目。

新横綱稀勢の里は平幕の勢を寄り切って、5連勝。

鶴竜が蒼国来を押し出して4勝目。

日馬富士は松鳳山を押し出して3勝目。


大関陣や関脇は?

カド番の照ノ富士は貴ノ岩を寄り切って全勝キープ。

豪栄道は豪風の肩透かしに屈して4敗目。

大関復帰を目指す琴商議聞くは2敗目。


現在のところ勝ちっぱなしは、
稀勢の里、照ノ富士、高安ら5人。



白鵬休場、やはり右脚はヤバイ!?

大相撲の東横綱白鵬(32)が春場所5日目に、
右母趾(ぼし、足の親指)捻挫、右大腿(だいたい)筋群損傷
で3週間の加療を要する

との診断書を日本相撲協会に提出して休場しました。

師匠の宮城野親方によると、
「2敗目を喫した4日目の勢戦で右太ももや、昨年9月の
秋場所を全休した際に手術した右足親指を痛めた」という。

「初日に負けたときから元気がなく、相撲がおかしかった。
一から出直すしかない」と。

4月の春巡業参加も難しいとの認識を示しました。

白鵬の休場は、昨年秋場所以来3場所ぶり通算5度目、
横綱昇進後は3度目。


現在32歳の白鵬。積み重ねた記録はまさに相撲界の
タイガーウッズ。

どんなにスゴイプレイヤーも最後はケガで自らの終わりを
考え出す。


どんなにケガをしないように細心の注意、慎重に
生活していても、奥が深く終わりがないものです。
つねに高い意識で、
健康管理など自己訓練や管理を毎日行ってきたと思います。

一旦ケガすると、完治を目指すならやめるしかない
場合が多いと思います。

上手に付き合いながら、年齢も考えながら、予防していく
ことになると思います。


体力の節目があると思います。男性はちょうど32歳というのは
個人的には下りに入っていく頃だと思います。


大きな体重い体を支えなければならない力士。
この体が仕事道具。勝負の世界。

人生も最高の瞬間は花のように一時だと思います。
今、大変な試練が白鵬にかかっているものと思います。


健康管理を十分に行い、精神的にも体力的にも技術的にも
熟成された新たな白鵬を見たいものです。


【関連記事】
強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!? 

蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。

4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里 気になる白鵬のケガ








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!? [スポーツ]

強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!?



強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!?

初日から目まぐるしいのは、
対決姿勢」かな。

横綱同士、大関同士、若手の台頭や
モンゴル対日本は大げさか。


稀勢の里盤石、白鵬2敗目

大相撲春場所4日目 

横綱白鵬平幕の勢に寄り倒されて2敗目を喫しました。
勢は3個目の金星。

白鵬の当たりが「ドンッ!」ではなく軽い感じがしました。
それを体感したのか勢の一気の攻めでした。
極端かもしれませんが、白鵬はいいとこなしでした。

しかし、勢いの止まらない感のある勢です。

横綱鶴竜は1場所での大関復帰を目指す琴奨菊のすくい投げに
完敗して初黒星。琴奨菊は3勝目を挙げました。



鶴竜も何か調子に異変か!?

一方、琴奨菊は大関陥落を静かに見返しを図る
「淡々」とした相撲姿勢に心が惹かれます。



新横綱稀勢の里対戦相手はあの「蒼国来」

新横綱稀勢の里は蒼国来戦。横綱キラー的存在。
調子のいい稀勢の里をどう攻めるか楽しみな一戦でしたが、
稀勢の里の冷静な相撲にあっさり?寄り切られました。

4横綱ただ一人の4連勝中となりました。


横綱日馬富士はこれまた豪風を意に介せず
寄り切り、黒を五分に戻しました。




大関や関脇などはどうなった?


大関陣はカド番の照ノ富士が嘉風を寄り切り、全勝をキープ。

豪栄道は貴ノ岩の寄りに屈し、3連敗。

照ノ富士は徐々にケガなどの回復が見えてきたか。

豪栄道は今のところ気合が空回りか。後半期待。


4日目現在、
4連勝  稀勢の里 照ノ富士 高安ら6人。


【関連記事】
蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。

4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里 気になる白鵬のケガ

稀勢の里 綱になって1勝!他の3横綱の動きにも目が離せない



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。 [スポーツ]

蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。



もしかすると・・

一瞬よぎる日馬富士の負けを。

その通りになってしまった3日目。



蒼国来の初金星 日馬富士2敗目

大相撲春場所3日目。

横綱日馬富士が平幕の蒼国来にはたき込まれて
2杯目を喫する波乱が起きました。


妙に落ち着いていて妙に自信を感じる
蒼国来

33歳2か月の蒼国来は、年6場所制となった1958年以降、
2番目の年長初金星となったようです。

体の張りや大きなケガないように見受ける
蒼国来。強いのか、それとも日馬富士のケガは
よほど状態が思わしくないのか気になるところです。




他の3横綱はどうなった!

他の3横綱はみな白星でした。

新横綱稀勢の里貴ノ岩を押し出し、
を寄り切った鶴竜とともに3連勝中です。

白鵬は、豪風を寄り切って2勝目を挙げました。

まだ3日目なのでわかりませんが、今のところ
冷静に勝ち進んでいる稀勢の里ですが、
一旦負け出したら、あるいは後半の相撲に
乱れはあるのかまだまだ分からないところです。

白鵬は、足のケガのせいか、慎重な相撲を見せました。
足の方は大丈夫かと感じましたが、こちらも
きびしいというような感じは受けませんでした。



2大関はどうなった?

照ノ富士松鳳山を押し倒して3連勝。今のところ
調子は良いのでしょうか。

豪栄道は小結・正代に屈して2連敗となりました。
稀勢の里に先を越された感のあせりはあると思いますが、
豪栄道も横綱昇進を懸けていますので、見ごたえは
これから出てくると思います。


琴奨菊VS高安の関脇対決の軍配は?

高安も早く上に上がりたい。琴奨菊
大関への返り咲きを目指している。

維持と維持のぶつかり合いの結果、
高安に勝って全勝。


琴奨菊は初黒星を喫しました。


今春場所は、若手日本人力士の活躍が気になります。
いよいよ本領発揮するのは誰か。
注目していきたいと思います。


【関連記事】
4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里 気になる白鵬のケガ

稀勢の里 綱になって1勝!他の3横綱の動きにも目が離せない

大相撲春場所で新横綱稀勢の里の優勝は?17年ぶりの4横綱混戦に挑む



































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里 気になる白鵬のケガ [スポーツ]

4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里



春場所2日目

まだまだ始まったばかりです。
どんな台風の目的な存在が現れるか
楽しみな場所です。



2日目 4横綱が安泰

大相撲春場所2日目は13日、
4横綱は安泰でした。
新横綱の稀勢の里は小結・正代を押し出しで2連勝。

鶴竜も豪風を寄り切って2連勝。

白鵬は蒼国来を寄り切り、日馬富士は勢いを
はたき込みともに連敗を免れた。

みな30代。体力も20代とは違うのをそろそろ
感じるか。精神面、体力面も心技体の充実が
一層求められてきます。


大関陣はどうなっている?

現在大関は2人。
豪栄道は関脇・高安にはたき込まれて初黒星。

カド番の照ノ富士は関脇・玉鷲を押し出し、
高安とともに2連勝。て

今場所から関脇に落ちた琴奨菊は貴ノ岩を
寄り倒し2連勝。

見ていると、兄弟子である新横綱・稀勢の里に
追いつき起こせとばかりに元気と勢いを感じる一人が
高安でしょう。

そして、関脇陥落の琴奨菊の鬼気迫る男相撲を
きっとみせてくれることでしょう。


気になる白鵬の状態 弱音を吐いている?

第一人者白鵬。この力士の存在無くして場所は
盛り上がらない。

初日破れ、2日目は勝ったものの、気になる
横綱昇進後最長4場所、優勝から遠ざかっている。


2日目の朝稽古を休み、初日に不安を漏らした右足裏の
傷の治療に努めた。土俵入りから厳重にテーピングを
巻いて臨み、蒼国来戦も踏み込みが弱かったようです。

昨日より痛い。(テーピングを)巻いていることで
心の安定がある」と珍しく弱音を吐いているようです。


師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)は気持ちの切り替えを
求めた。

やる気はあっても集中力が欠けている。昔前に比べたら
優しくなったのかな」と首をひねった。


足裏は気になりますね。いつも地面につける場所ですし、
衛生面に気をつけないと化膿や黴菌等の侵入が気になっているのでしょう。

意外な盲点というか、体を支えるピンポイントの場所の負傷は
気になりますね。いつもつねに気になっていることでしょう。

無理はしなくてもいいかなと思います。

今後の動向が気になりますね。


【関連記事】
稀勢の里 綱になって1勝!他の3横綱の動きにも目が離せない 

大相撲春場所で新横綱稀勢の里の優勝は?17年ぶりの4横綱混戦に挑む

2017ダイキン女子アン逆転Vも、大城らの活躍と地元は大興奮!












稀勢の里と大相撲新時代 (別冊宝島 2560)

稀勢の里と大相撲新時代 (別冊宝島 2560)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/03/11
  • メディア: 大型本



NHK大相撲ジャーナル2017年4月号

NHK大相撲ジャーナル2017年4月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アプリスタイル
  • 発売日: 2017/03/02
  • メディア: 雑誌



相撲 2017年 03 月号 [雑誌]

相撲 2017年 03 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/03/02
  • メディア: 雑誌



平成二十九年度大相撲力士名鑑

平成二十九年度大相撲力士名鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



大相撲名力士風雲録 15―月刊DVDマガジン 朝青龍 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

大相撲名力士風雲録 15―月刊DVDマガジン 朝青龍 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/03/02
  • メディア: 雑誌



大相撲の解剖図鑑

大相撲の解剖図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



祝誕生! 第72代横綱 稀勢の里 (サンケイスポーツ特別版)

祝誕生! 第72代横綱 稀勢の里 (サンケイスポーツ特別版)

  • 作者: サンケイスポーツ
  • 出版社/メーカー: サンケイスポーツ
  • 発売日: 2017/02/06
  • メディア: 雑誌



テレビでは言えない大相撲観戦の極意 (ポプラ新書)

テレビでは言えない大相撲観戦の極意 (ポプラ新書)

  • 作者: 舞の海秀平
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/12/09
  • メディア: 新書



稀勢の里 横綱昇進記念号 (月刊「相撲」 2017年02月号増刊)

稀勢の里 横綱昇進記念号 (月刊「相撲」 2017年02月号増刊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/02/02
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ