So-net無料ブログ作成

沖縄型神経原生筋委縮症って何か?治療に希望の光-沖縄探検 [健康]

沖縄型神経原生筋委縮症って何か?治療に希望の光-沖縄探検



まったくもって、初めて聞く病名だ。

頭に「沖縄型・・」と着くだけに
沖縄の人にかかりやすいということか、
それとも季候や風土ならではのものなのか。


かかった人がいるなら、同じ人間、いつどうのような
ときに自分がそうなるかはわからない。

他人事ではない。同じ人間、同じシマンチュ。


通っていく道も同じ、その通っていく道の
途中での災いや困難も避けて通れない。


くわしくはわからないが、わからないより、
すこしでも知っておくことは大事なこと。


少しだが、どういうことなのか見てみよう。




・沖縄型神経原生筋委縮症 臨床試験最終段階


類似の症状がある既存の特定疾病(難病)の一部
として認定される。


類似の症状!?

既存の難病の一部・・


ウ~ン、イマイチわからない・・


国立沖縄病院が、
臨床試験(治療)実施に向けたプロトコル
(治験実施計画書)策定へ取り組みを進めて
いるようです。

今から始めるの?

つまり、増えるということなのか?
潜在的に沖縄にその症状の方が多いのか?



現在、最終段階にあり、整備ができ次第、
治験に入るというもの。

時期は未定。。

川端院長が30日、病院を訪ねた
沖縄型神経原生筋委縮症の家族会
「希(のぞみ)の会」の我如古誠健会長らに
報告した。


我如古会長は「正直、私が生きている間に
治療はできないと思っていた。治験は
私たちにとって希望の光だ」

と語った。


ますます重くどうしようもない現状のようだ。

どうしようもない現状を改善できそうな
大変大きな出来事のようです。


川畑院長は「沖縄型の原因を特定し、ようやく
プロトコル策定の最終段階まできた。
今後は治験実験に向けて努力していく」
説明されたようです。


同院によると、
プロトコル策定は最終段階にあると。
そしてほぼ固まりつつある状態のようです。


この沖縄型神経原生筋委縮症は
どうも遺伝性の病気のようです。


つまり、
筋肉が10年単位で衰えていく。

というものだ。

トゥシグヮーとって、走れないとか
息切れがするとか、難儀とか
似ているよね。筋肉が落ちていく
というのは、そこそこのご年代の
方はどなたも共通の点だが、

「筋肉の委縮」だから
立てない、トイレに、何しにという
普段で来ていたことができることが
できなくなるということか。脳の委縮か?




筋委縮症の原因らしきものが
3年前に原因遺伝子が見つかったとのこと


当然のように今は、介護施設が多い。


午後3時、車で外へのお散歩。
ファマーズとかでよく見かける。


車イスに座り、ジッとしているお年寄り。

動けないお年寄りが微妙に他県と沖縄では
違うというのか。

だいぶ見方が変わった。

あるおじいさん、ゴルフレンジでよく見かけた方。


元気そうだったのに・・

「あっ、あの方だ」と思っていたが、

ジッとしている。見た目は変わらないが、
もう数年前のあの方とは明らかに違う。



脳の検査をしてもいろんなところを検査しても
原因がわからない。しかし、からだは
どんどん衰え、車イス生活。気がつけば立てない、
歩けない、一人で食事もおトイレもできない。

突然起こる不幸に家族の介護が必要になってくる。

突然・・


「介護」ではあるが、
急に一人でできなくなることへの家族の
不安と大変さ、第一に本人が
「何でかねぇ」と思っているうちに、

意思とかやる気とか努力するとか

いろんな意味で希望とか奪い取っていく可能性があるね。


なんにもできないもどかしさ、

自分でできない。少しでもいいから自分でさせなさいって、
周りが思うしかし、できない、どんどん奪っていく。


心で泣いて、そのうち「(自分は)もういらない人さぁ」って、
すべてをあきらめるのはやめて。





今、家族もみんな不安でつらくてなんとか
健康になって欲しいと。

毎日毎日祈っている。


さわやかなゴルフ場でそよ風に思う
中年男性の共通のひとこと。


「生きていているって、何だろうね。
こんな日よりに風に包まれることが
幸せっていうんだろうね。」


幸せを感じる風。

家族に
そういう温かな風を早く感じられるよう
早期実現と幸せと健康を願っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

家族そろってウンケーにウークイ 今こそ旧盆に祈り-沖縄探検  [沖縄関連]

家族そろってウンケーにウークイ 今こそ旧盆に祈り-沖縄探検 



オバーオジー・・
幼い頃お世話になった想い出。
数十年経つ。気がつけば
我が親たちがその年代に。

祈りそして思い。

人は亡くなると「風」になると
聞いた。

そうなんだ、人っていつかはいなくるんだ。




それを受け止め、ぞれを前提に今生きる。
そしてより幸せで健康であるとは
大いなる「風」を受けることにある。

あらためて祈ることの大切さを
ウンケーそしてウークイで学ぼう。
真心から願いし、わが想い・・



・家族そろってご先祖迎え

特に女性は忙しい。ウンケージューシーに
中身汁そしてオードブルの準備。

お墓に行ってお迎えに。


「忙しい」何が忙しいのか男性たちよ。
イナグンチャーかいチャーマカシーか。

家のことは率先ワンカラからする時代ヤイビーサ。

ホントの幸せは内(家)にあるよ。


昨日は26日、旧盆初日である。

ご先祖を迎えるウンケー(お迎え)
各家庭の恒例行事。


仏壇にさとうきびやパインその他たくさんのお供え物。



昔の話しだけどさ、
ワッタ-オジーは、ご先祖を大盛大に迎えたよ。

家の中庭ではブルーシート広げ、
ヤーニンジュ、ワランチャー総勢50名近くはいたかも。


振る舞いやら、お祭りのような電球の飾りつけ。
まぶしく走馬灯のようなあかるさだけが記憶に残る。

走りまわってワランチャーはそこらじゅうで遊ぶ。



今や仕事仕事、いけないって感じで
親族の集まりも悪い。やれ部活だのなんだの・・

何がナンギダバー


だんだん年取ってくると
家族や身内と会うことが本当に一番の楽しみであるし、
だんだん近い人としか接しなくなるのによ。

チャー身内が一番なのによ、何かあったら
助けるのも身内なのによ。


一かの大黒柱を筆頭にそれぞれ家庭を持った
ワラバンチャーが集う。
ゲームとにらめっこもテレビ見るのも何でもシムサ。

違う世代が世代間のつながりを感じる瞬間である。

誰によって今自分が幸せの時代に生まれ、
誰がそれらを支えてきたか、そして
孫を見るだけで我が子を見てほっとし、
真心から一心の願いをご先祖に祈る。

この世を造り、自分をそして全てを守り、愛し、
幸せや健康、希望に導く神・ご先祖に。


ご先祖に祈りを通し、心を静め、耳を澄まし、
答えを待つ。しばらくご先祖と会話をするような
思いで。



すでに神となったご先祖様に感謝をささげ、
心を開いて、正直に悩みを打ち明けよう。


助けくださいや憎みに怒り、許せないこと
目標や誓い。


信じて祈れるは我が祖先しかいない。


そして、それは風になりことあるごとに
我が身を守り支えてくれるものだと
信じている。



人生は、
祈りに始まり、祈りで終わる。


これは生涯を通じてやるべき事である。


ウンケーにウークイは、地縁血縁みんなで行う
大切な合同祈り。


人生は、
祈りである。これ何しに幸せも健康もない。


亡くなったら見えないのではない。


風になっていつも寄り添っている。


家族を親を身内を親戚を大切にしよう。

そして、地域を近所を。


お盆を通して、身内の大切さを知り、
祈りを通して、
いい風に包まれて幸せで健康な人生を送ろう。




この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
  ↓↓↓
宮古島からオリックスが完全撤退。台風だけでいい-沖縄探検

復帰前からの現役バスにマニア喜ぶ-沖縄探検

興南の3回戦相手決まる!南大東の小濱出れたらいいネ-沖縄探検

沖縄いのちの電話 初の2000件超-沖縄探検

日本人は太りやすいの?

エイサーだいこでちむどんどん―2 languages explanation J (おきなわのしかけ絵本)

エイサーだいこでちむどんどん―2 languages explanation J (おきなわのしかけ絵本)

  • 作者: 松田幸子
  • 出版社/メーカー: ジグゼコミュニケーションズ
  • 発売日: 2014/04
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

宮古島からオリックスが完全撤退。台風だけでいい-沖縄探検 [スポーツ]

宮古島からオリックスが完全撤退。台風だけでいい-沖縄探検について。



台風15号。
毎週毎週来る台風にうんざり。
しかし、「安全対策」をしっかり
行った今回の台風15号。

「デカイらしい」
肌で感じるそろそろデカイのがと。


実際、先島方面の影響は深刻だった。



石垣や宮古方面に向かった

その後進路を沖縄本島に向きを変える。

3,4年前の台風で、風速70メートルを
体感したことがる。


軽は、簡単に。コンテナもバンバン飛ぶは
トラックは横転するは・・


石垣でまさに観測最大の71メートル。
車がバンバン横転する様や、屋根は
吹っ飛ぶは、水タンクは飛ぶは、
船や街路樹・・



テレビで見るこの惨劇の舞台裏では、
出動回数が史上最大であったろう
消防職・団員、警察、役所等々影の方々の
ご苦労は並々ならないものがあったことでしょう。


古くなったトタン屋根が飛ばないよう
全ての危険を避けるための緊急出動に
奉仕の極みで対策された心に
敬意を表します。


さて、春のプロ野球キャンプ

宮古って言ったら
オリックス。イチローでフィーバーだったね。



23年か。


前々から
撤退」の話しが聞こえてたね。

理由として、
施設の陳腐化や老朽化の指摘。


それが本当の理由かは定かではないが・・


まさか
宮古行くとオトーリが怖いとか?

練習より飲みにケーション?


それとも遠すぎ?


外国並みの旅費に宿泊代とかの負担苦か?


宮古島といえば
世界的にもトライアスロンのメッカ。


プロのアスリートなら最高の環境のはず。

球団側の稼ぎと出せる経費に見合わないということ
でしょうか。




来年2月から宮崎とのこと。
1軍2軍ともだから、
「完全撤退」。



しかし、
プロ仕様の球場及び施設だから、
近い台湾や韓国などの近隣国の
誘致もどうなんでしょうね。



市は今後もプロ野球団の誘致の
対応を進めるようだが、
でも結局、施設面で指摘を受けそうだね。

それでもいいよ~っていう「プロ」
球団を求めるか、それとも・・


だいぶ時間をかけてオリックスの引き留めを
行ったと思うが、やしがもったいないね。


どっちみちもっと老朽化していくらね。


いいアイデア、いい企画が誕生することを
願う。



しばらくはプロじゃなくてもいいのでは?
来てくださるところをまずはと思うが。


寝かせるともったいない・・



この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
  ↓↓↓
復帰前からの現役バスにマニア喜ぶ-沖縄探検

興南の3回戦相手決まる!南大東の小濱出れたらいいネ-沖縄探検

沖縄いのちの電話 初の2000件超-沖縄探検

日本人は太りやすいの?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

復帰前からの現役バスにマニア喜ぶ-沖縄探検 [ひと・暮らし]

復帰前からの現役バスにマニア喜ぶ-沖縄探検



ご存知、沖縄復帰が
1978年7月30日。


朝からバスやらの交通機関、
なれない右から左への運転。


当時は国道58号線や主要道路での
大パニックが予想されるが、さすが
シマンチュの心はひとつ。


大きな衝突やら事故やらなかったと記憶する。


さて、
「7.30」から今現在も
走っているバスがアイビンド~って。


気にとめてなかったが、車検やら新車変更で
レトロは公共交通ではないんじゃないかと
普通に思っているからか。



「7.30」当時出入口変更も伴い、
1000台以上の新しい型式に車両を投入
したとのこと。


いわゆるナナサンマル車というらしい。


製造から37年。
現在、沖縄バスと東陽バスに各1台のみってよ。

時代感じるね。結構時間がたつんだなあ、感慨深い。


ナナサンマル車ちなみに
三菱ふそう製MP117Kというそうだ。


7.30記念では、7月30日に
沖縄バス92番線
(那覇~イオンモール沖縄ライカム)

を臨時運行したってよ。


臨時運行には、多くのマニアが待ち受け。

大スター並みの扱いだったらしい。


バス車内はちょっとした歴史博物館仕様。

当時を懐かしむバス談義で世代を超えて
マニアは話しがつきない。


ちなみにマニアはさらに専門部会の世界で、
写真マニア」、
車体マニア」、
路線図マニア」など
さまざまなお好きな部分に特化し、
枝分かれした専門マニアの集まりだ。


これは互いが知らないマニアックな詳細に
よくぞここまで知っているとばかりに
互いに語り合いがつきないんだろうね。


ワッターもワラバ-自分に良くバスを
利用した。お金を丁度なるように料金箱入れに
投げ入れてさ。

千円とかお札は、料金箱に入れたかな、
車掌さんに渡して両替してもらったような・・

記憶が定かではないが、


しかし、部活の帰り何度か揺られて爆睡して
降りる場所通りこしたりしたり、
ヒマだから漫画読んだり。

いつも運転手の後ろグヮーに座って、
何となく運転を見るのが好きだったなあ。

え?俺もマニアか!?
もしかしたら・・



いつの間にか乗らなくなったけどね。


このナナサンマル車だけど、
今でも毎週日曜日午前中に
沖縄バス39号線(百名線)で
定期運航しているんだって。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ウチナーンチュから悲願の仮面ライダー。って、西銘って誰か!?-沖縄探検 [社会]

ウチナーンチュから悲願の仮面ライダー。って、西銘って誰か!?-沖縄探検



子ども時分から
ヒーローは、ウルトラマン、そして
仮面ライダー

ヒーローグッズを持てば、
自分も「なれる!」
信じ切っていた。


時には夢に出て、自由に空を飛び、
夢と現実の区別がわからず、
飛べるような気がした。


なれるんだったら、俺がなりたい・・

って、いくつか!



ところで・・


ロングランヒーローもの
「仮面ライダー」
新ヒーローだけど沖縄から
選べれたようだね。


僕に似てカッコイイニィニィだ。


僕は余計か。



なんかどこかで見たような
聞いたような名前にチラ。


あ~思い出したさぁ。


昨年、県出身で初めて美男子コンテスト

「第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

グランプリに輝いた西銘駿くん(17)。



うるま市のニィニィ。


ハッキリ言って、
甲子園で興南惜しくも敗退したが、

ムル「ハンサムニィーニィーター」。

どこのワラバンチャーより、

ウチナーワラバーは精悍で男らしく
かっこいいと思うのは、けっして大げさではない。

「急ぐな!ハンサム多し」


ハンサムの宝庫・沖縄だのになんか遅いやっさ。


東京とか遠いからか・・



さて、西銘くん

10月から放送される特撮ドラマ
「仮面ライダーゴースト」
(琉球朝日放送開始予定)

主演が決定のようだね。


ゆうれいものか?


「仮面ライダーゴースト」は、

「お化け」がモチーフのライダー。


なにか、亡くなった人が変身するのか?

それとも、あの世の人と交信して、
代理で変身か?


この世でやり残したうんぬん・・


想像ばっかり、かってにストーリー化してしまうな。。



西銘くんは、主人公・天空寺タケルを演じる。

名前からチビラーサヨ。
さも、なんたるかだね。名は体を表すってか。


できれが具志堅とか仲宗根とか
仲村渠とか、想像をぜっする呼び名は
アウトか。


せっかくだからウチナー名字も
検討してほしかったなあ。


うるま市か。


南部と違うウチナーアクセントだからね。


ばんない、わざとウチナーナマリ全開したら、
視聴者は、どう反応するかね。


やはりここは「標準語」か。


ナイチャームニー上手かな、西銘くんは。


やしが最近、仮面ライダーご無沙汰してたなあ。


久しぶりに見ようかなって気になっている。


西銘くんのヒーローぶりを目の当たりにして、
元気グヮもらおうかな。


自分の子どものように心配ヤッサ~。

噛まんかなあ、大丈夫かなあ・・


しかし、うるま方面は視聴率すごいかもね。



この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
  ↓↓↓
興南の3回戦相手決まる!南大東の小濱出れたらいいネ-沖縄探検


沖縄いのちの電話 初の2000件超-沖縄探検

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

興南の3回戦相手決まる!南大東の小濱出れたらいいネ-沖縄探検 [スポーツ]

興南の3回戦相手決まる!南大東の小濱出れたらいいネ-沖縄探検



そうこうしているうちに
アチャー日曜日ヤイビ~ンヤァ、
興南の出番だね。



ワンネーアチャー仕事ヤイビーシガ、
ラジオでも聞いてみようねぇ。


県代表・興南の3回戦、
京都代表の鳥羽に決定。


16日の日曜日、第4試合目だって。
午後3時半開始予定、暑い時間ではあるが、
だいぶ陽も落ちるの早いからやりやすいはずね。



鳥羽というところは、
派手な選手はいないがまとまっている
チームと我喜屋監督の評価。



主将からみても、
細かい野球、興南に似ていると。



ミスしない方が勝つとこう評価している。



だけどさ、今回、ちょっと気になったのが
南大東から甲子園を夢見て、島から本島に
渡ってきた高校生がいる。


背番号11の小濱自由

名前よ、今どきヤッサ―チビラーサヨ

(こはま・さだゆき)3年生 控え投手



「島に入る頃、甲子園は夢のまた夢。
甲子園に来ているのが信じられない。」


ハッシャビヨー、昔のワラバーみたい。

純真、素朴でシニ上等。


でもよ、こんな感覚が今時だよある意味。

簡単じゃないよ、経済的にも、大変だよ
父さんも母さんも。


南大東出身で甲子園メンバー経験者は
二人目のようだね。
1987年夏の沖縄水産以来のようだ。



島では少年野球があっても対戦相手が
いないという遊びの延長の草野球。


中3の時部員9人、エースで主将を務め、
「離島甲子園」にも出場した経験があるようだ。


島には高校ないよね、
そうなると、進学は本島にいくか内地かに
なるわけだが、そんな折、

島内で興南の我喜屋監督の講演会があり、
「大きな夢を持て」と説く我喜屋監督の
思いに

「興南で甲子園を目指したい」

というのがいつしか本人の目標に。


いざ入学したら、
他島はもちろん、本島、県外からも
野球エリートが興南野球部の門をたたく。


もちろん経済的にも恵まれた子が
集まる私立の名門。



みんな家族、兄弟。そんな南大東の島の方々は
相談役、聞き役。

たくさんの支えの中、小濱君は頑張っている。


初戦、登板はなかった。


とう、いざ登板になったら島の歓喜は
デージだはずよ。

自分の子どもと変わらんからね、島民にとったら。


小濱君ガタイがしっかりしていて、
あれねハーフかね。いい顔グヮしているよ。



島のエース、南大東出身の小濱君の
活躍にも注目だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

興南旋風 第二戦いつ?どこと?甲子園見ないが興南は見る!?・・-沖縄探検 [スポーツ]

興南旋風 第二戦いつ?どこと?甲子園見ないが興南は見る!?・・-沖縄探検について。



ウチナーンチュだけなのか、
それとも他県もそうなのか。


甲子園では、
高校球児の熱戦が繰り広げられているのに、
どこ吹く風?っていうのかな。


見てるか?ウチナーンチュは。。

どんな強豪が出ようが関心は薄いのか?


どこの高校だったかね?

スーパー1年生の清宮は、
どんな子かね?だ~・・


というぐらいだろう。ある意味ミーハーかも。


他は見ないが、興南(ウチナーの試合)は見る!


と断言しきる人物はハッキリ言って多いだろう、
このウチナーンチュ気質よ。


ある意味デージ郷土愛がチューサン。




・興南リラックス

軽めの調整で次戦へ


多分、練習で全力出すタイプがウチナーンチュだろう。

精神的に「熱い」からね。

いざ本番、バテている・・



だあ、次戦の様子はどうなってるかねえ。


まだ?


今大会は・・
勝ち進むごとに「抽選」を行い、
対戦相手を決定するようだね。


興南の次戦は、


16日。

16日は日曜日あたとんやー。
沖縄中、大フィーバーヤッサ―。

第4試合(午後3時半ごろ予定)
なっている。


とうとうナマヤサ。

陽が落ちる時間帯、
とうとうウチナーンチュタイムやっさ~。

多分本領発揮するはず。



しかし、我喜屋監督は考えさせる
野球を推奨しているヤッサー。


浮足立つ若者に特攻精神ではなく、
一回冷静に勝ったことへの感謝と、


「いい勝ち方で甲子園の1勝を挙げたことは
大きい。弾みがつく」


と初戦突破の殊勲をある意味ほめ、
いわゆる自力というか、努力の賜物というか、
結果に結びついたことを頑張ってきたことを
最大限にほめたたえている。



「 『なぜあれだけ苦しんだのか』
  『何でサヨナラで勝てたのか』

を考えることが大事だ 」


と選手の気を引き締めた。


爆発しそうでチョンボ。

また波がきた、今度こそ。またチョンボ。

波や流れがある。そこで集中力の欠如か、
それとも、理解できないのか、空気が
読めないのか。。


最後の最後で逆転そしてサヨナラ勝ち。

間違えたら、勝てたのはそれを理解できない
選手を変えることで、気づきを与えたのか。


どこでどうスイッチを変え、
冷静に戦ったのか、何が
大事だったのか・・




守りのチームと聞いたが、
肝心のところでどうだったか、
肝心なところで取るべきところで、
なぜ、点をとれなかったか、
爆発力をそがれたのか。



環境や場所、人が変わればおのずと
いつもの勝てるパターンが崩れる。

それに弱い人もいれば変わらない人もいる。


状況状況で、いかに考える野球を
冷静になれる野球をチーム戦を


裏を返せば、司令塔である我喜屋監督の精神状態が
鍵でもある。


いかに顔に出さないか、
いかに冷静な判断をするか、



熟練された指揮ぶりも注目だ。


ガンバレ興南。

オジーも
オバーも

元気になりたいよ。


年寄りのカチャーシーモーイしている姿、
見たいな。


オジサン的には

ウォームアップや調整で頑張りすぎないでよ、
と言いたい。


ばてた状態では本番は、そうとうキツイよ。

無理が来るよ。


では、今週の日曜日午後3時半ね、
メモしておくよ。


でも、仕事中・・







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

テレビに関心の薄いオジーも昨日は、興南に興奮-沖縄探検 [スポーツ]

テレビに関心の薄いオジーも昨日は、興南に興奮-沖縄探検について。



チヌー(昨日)を振り返って、
興奮はさめやらぬ?なか、
夏休みで子ども達はみな
興南の試合を見て興奮したはずよ。


夏休みだから、
おじいちゃんの家に遊びに
行っている子どもたちは多い。
「テレビ観たね?」って子どもなんかに聞くと・・



笑いながら
すごい特技を身につけたようだ。


???


どう意味?




興南の試合を見ながら、
フトゥフトゥ~している
オジーを見てちゃ~笑いなのだ


何をかな~と聞いてみると・・

「オジーのマネ」


普段、食卓の指定の椅子に
身動き一つせず、ミイラのように
痩せ細ったカラダ、全然動かないで
ジッとテレビを見て何を見ても
無表情のオジーが左手が不自由なオジーが・・


「デ~ジ ナ~ デージ」


試合が結局逆転が勝ちして

「ナーデージ デージヤッサ-!!」

スタンディングオベーションし、
不自由な左手と右手で一生懸命拍手し、

指笛フージーのアクション?をし、

「ナーデージ ナーデージ」


「上等 上等」

といって、不自由な左手と右手で一生懸命
健闘をたたえ、拍手をしようとしている。

それも立って。


こんなこと初めてだから、ビックリと
おかしさとが。

逆に、久しぶりに元気な姿に娘は泣いていた・・

相当フトゥフトゥした様子がうかがえる。


子どもはそれがおかしくて
完璧に模倣し、オジーのその時その時の
一気一憂を物まねし、見せてくれた。


あまりにもそのときの
ハラハラドキドキ感が伝わり、
それがおかしくて、
それが興南とオジーが酒の肴だった。



しかし、

悲鳴やら事件事故かわからない叫び声
あっちこっちで沖縄列島で響き渡り、
仕事どころではない、重大事件が
起きたかのような本当に
パニック現象
試合時間中、沖縄だけ時間が止まっていました。

私はそのとき

糸満名城の海を遠くから眺めている途中で、
天気も良く、遠い昔のひとときのような
本当に時間が止まったような
沖縄時間(オキナワタイム)を肌で感じました。


でも、オジーにもオバーにも
病気療養中の人にも大きな励みを
与えてくれたね。


沖縄がひとつになれた瞬間でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(速報)興南初戦突破!デージ疲れたヒヤヒヤの沖縄列島-沖縄探検 [スポーツ]

興南初戦突破!デージ疲れたヒヤヒヤの沖縄列島-沖縄探検について。


デージ疲れた!! ヒヤヒヤすぎて、テレビ観るのが
こんなに疲れるのはさすが甲子園。

さすが夏の甲子園だ。



本日11日(火)午後1時予定が気がつけば
午後2時に近い時間の第三試合の開始。


平日の忙しい時間帯。
ニュースのタイミング見て仕事にいそしむ。


移動中はラジオを聞く。


1点を先制した興南。

いつもの強い興南か?


期待と安ど感。

気がつけば同点。

気がつけば8回で一挙4点よ。


もうこの辺からヒヤヒヤと
もういいサ、まければ今年も
夏ももう終わりヤサ。静かな仕事ライフヤサ。


もう期待しなかったのと相手を静かに
「どこでも勝ったところを応援する」
という自虐と、しかし・・

「なんくるないさ!」

と思うウチナー魂で応援。


ゴルフの石川遼ではなく興南の涼のほうが
今日はきてたな!!

絶対、パワーヒットで絶対何かが起こる的な
ものを感じたね。


同点!!

そして、

代打の城間よ

はっせデージ、
ど芯に当てて見事なヒットで
逆転サヨナラ!!


興南よ、シカマサンケ。


ダテに春夏連覇じゃないね
我喜屋監督
「興南はあきらめない、
あきらめない興南」


チャンスとこう来ればこう来るだろう
を冷静に判断したね。

あまりにも拮抗した試合。

青春。最後の夏。

みんなの青春。


高校生の時、熱い夏、素晴らしいよ。
こんなに人を感動させることができる
いい仕事したね。


今、病で元気のない人、そして
お年寄り子ども達みんなに
デージな元気を与えてくれたよ。


本当に両校ともお疲れ様。


みんなこんなして大人になっていくからね。



とにかくいい試合ってこういうのを言うんだろうね。




しかし、
どこかに甘さというミス、
急ぎすぎや判断ミスが出てしまうね。
次回は、島根そして石見智翠館の分まで頑張れよ、興南。

チムグクルやさ。これがウチナーチュやさ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

興南きょう初戦、果たして旋風は起こるのか!?-沖縄探検 [スポーツ]

興南きょう初戦、果たして旋風は起こるのか!?-沖縄探検について。



久しぶりの甲子園出場を果たした
興南高校。


最近は、糸満高校の実力が上がり、
青春の夏を譲って久しい。



とはいえ、
実力拮抗の沖縄県内高校野球。

当たり前といえば当たり前で、
春のプロ野球キャンプが
沖縄に集中すればプロの技術を
見ることも聞くこともできる。


いずれ夢の「プロ野球選手になる」ことを
夢見る高校球児たちの最短距離は
プロになりたいが夢。


必然的に目標もはっきりし、
練習計画に、そして、
最近の高校生タ~は、
スピーチも成っているヤッサ~。


ヤマトムニーしなくても、
それ相応の的を得た素直なピンポイント
発言ができている。


さて、本題の興南。
本日11日の午後1時試合開始である。

例年のごとく、
一斉に車の音がしなくなり、
歩く人はいなくなり、
物音がしなくなり・・


ヒットや得点、ファインプレーに
一喜一憂し、
「ピュー!ピュー!」と指笛や
応援の声がドッと聞こえてくる。


そんな沖縄・興南の熱戦前の静けさが
今、沖縄県内に広がっている。


第3試合。

対戦相手は・・

島根代表の
石見智翠館(いわみちすいかん)。

ウチナーチュの名字も
ナイチャーには読めないの多いが、


いきなり
石(いし)ではなく → いわ

いわみち すいかん?

いわみ ちすいかん?


高校名どうよむのかも興味あり。


興南といえば・・
2010年、5年前久しい。



春夏連覇という偉業を達成し、
県内高校球児のみならず全国から
その名を轟かし、一目二目と
出れば勝でしょ、興南が的な
雰囲気あった。学校まわりの清掃活動は
当時有名で、清くその態度が一流に
したみたいな、それぐらい
人間ができていた、とても好印象の
子たちが多かったと記憶する。


その翌年・・
すぐ負け~。。

ちゃーならん。

あれだけ強いチームを作るには何たるかを
語った監督は穴に入りたかったはずよ。


でもさ、今回時間はかかったけど、
「信用」を取り戻したね。

歓喜したろうね。

監督は心の中でデージ「ガッツポーズ!」
したはずよ。


今回の興南、調整がうまくいってるようで、
調子が上がっているようだね。


監督がどんな采配をするのか?

ピッチャーはどうか?

今回、「守りの興南」と言われているがどうか?


熟練監督そして伝統のある興南野球の継承はどうか?

見どころ満載である。




ゴルフで興南1年の新垣比菜が、高校制覇した同時に
興南もダブルでだったね。


だれかスゴイやつがいると、
全体が活性化するからね。


それにしてもなんにつけても
沖縄全体がOBみたいなもんで、
だれもかしこも、甲子園出場に
関しては感謝の対象、恩義に
報いるとはまずは、

礼儀、らしくね。

今、いろんな意味で沖縄は熱いよ。
政治的にも事業的にもオールで
「こころはひとつ」だよ。


沖縄、らしくね。


頑張れ!興南旋風をふたたび!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ