So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブル依存症対策に「限度額設定」でどうなる!? [総合]

スポンサーリンク




ギャンブル依存症対策に「限度額設定」でどうなる!?



ギャンブル依存症対策に「限度額設定」でどうなる!?


「熱中症」あらたな儲かりビジネスになる!?



ギャンブルは自分との闘い。

勝ち負けにこだわり、
次は「絶対勝つ!」と
心に闘志を燃やし、
負けを取り戻すための
戦略戦術を練る。

「次は絶対剋!!!」と。

マラソンなどでよく聞く
一種の脳内アドレナリン
の放出で、達成と自己嫌悪。


自分で自分をはめていく
脱出可能の方法か、「限度額設定」は。。



競馬、競輪、オートレース・・・

ネット購入に限度額設定へ

現金を持たないで
お金を使う時代になってきている。


統合型リゾート施設(IR)については、
たびたび耳にするようになってきました。

IRの整備推進法によるカジノ解禁に向け、
政府は29日、ギャンブル依存症対策を
強化するため、競馬や競輪、オートレース、
ボートレースの投票券のインターネット購入
に関し、本人の申告で購入限度額を設定できる
システムの整備を進めていく方針との事。


もちろん口座にいくらかあって、
それに対して、いくらまで借りられるってやつかな?


導入は、2022年度末を目指しているそうです。




公営競技場への自己申告での入場?


例えば、公営競技場への入場制限についても、
各主催者や施行者が導入し始めている
本人申告による制限に加え、家族からの
申告を受けて制限するしくみも構築して
いくことで会議は進んでいる様子。

でも、すでに依存症の方々に対する対策、
入場するためにさらに知恵を絞ってくるはず。
家族申告って、申告書って家族からの
ハンコもらって提出のことかな?

あくまで、「自己申告」ってやつでしょうか。

あとは自己責任ということで、
最終的には個人の判断、個人の責任ということでは、
何も変わらないのではないでしょうか。



これらの対策会議は、あくまで
依存症による不幸な状況に陥る人を
なくための対策。


自己申告、自己責任。注意や指導は紙状で
使用上の注意はしましたよ、言いましたよ。

もし、借金しても助けられませんよ、守らないと。
いうこと聞かないとだめですよ。ということか。


怒るより、まず取り締まりか。

注意や指導はなしで、即取り締まりの
方向にもっていく予定なんでしょうか。



パチンコ、スロットは、機械に勝てないから
どうせ勝てないから、賭けすぎず、
遊び程度に考えるという注意喚起が一般的。


馬や人が操作するものは、健康や体調が
左右すると思う。そこにどう読むか。


しかし、「仕事」レベルの意識でお金を
賭けるいわゆる事業型ギャンブル?


遊びじゃなく、本気・真剣だからこそ
やめられないのかも。


紙幣価値がマヒし、1万円レベルの
単位がふつう。


商売人がモノを売って、1日がんばって
いくらという価値単価が下がる中、
この利益で生活や家族を養う価値感覚
からして、一攫千金はたしかにおいしいけど、

お金でお金は儲からない


仕事を追えば
 自然とお金は
 ついてくれるのに
 お金を
 追いかけるから、
 お金が
 逃げてしまう。


お金や仕事に関する格言などから、
自己改革や反省戒め、思考基準を
仕事でしか儲けはでないとの
考えに至るしかない。


ギャンブル攻略は、自分の知識や
戦略、金銭計画なしにはだめだと思う。


昔から、

お金は計画的に

と言うじゃありませんか。


例えば、

 ギャンブルの種類

 投資額

 戦略・戦術

 滞在時間

 ギャンブル成功(失敗)日誌


遊びなら、額と時間を設定。

仕事レベルなら、
 上記事業配分をもって、
 「個人事業」として、世のため
 人のため、儲かってほしいと
 逆に思います。


締め付けで悪循環なら事業レベルまで
考えてやるのもいいかもと思います。
失敗したら、「廃業」。

自分には向いていないと判断できますが。



この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。
   ↓↓↓
みんな持ってる「体内時計」!?









 



















私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ)

私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ)

  • 作者: 本田 白寿
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/01/09
  • メディア: 新書



マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ソウ
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。