So-net無料ブログ作成
検索選択

白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!? [スポーツ]

スポンサーリンク




白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?



白鵬休場にみる春場所5日目から波乱の幕開けか!?

元気のないときも、万全でなくとも顔色一つ変えない。

これがひとつの戦術かもしれませんが、最後は
ケガをしない体づくりにケガをさせない指導に注目がいきます。

自らが最後は転落する「自爆」にならないような
相撲を考えることも大事かなと考えさせられます。





まずは春場所5日目の勝負はいかに!?

大相撲春場所5日目。

新横綱稀勢の里は平幕の勢を寄り切って、5連勝。

鶴竜が蒼国来を押し出して4勝目。

日馬富士は松鳳山を押し出して3勝目。


大関陣や関脇は?

カド番の照ノ富士は貴ノ岩を寄り切って全勝キープ。

豪栄道は豪風の肩透かしに屈して4敗目。

大関復帰を目指す琴商議聞くは2敗目。


現在のところ勝ちっぱなしは、
稀勢の里、照ノ富士、高安ら5人。



白鵬休場、やはり右脚はヤバイ!?

大相撲の東横綱白鵬(32)が春場所5日目に、
右母趾(ぼし、足の親指)捻挫、右大腿(だいたい)筋群損傷
で3週間の加療を要する

との診断書を日本相撲協会に提出して休場しました。

師匠の宮城野親方によると、
「2敗目を喫した4日目の勢戦で右太ももや、昨年9月の
秋場所を全休した際に手術した右足親指を痛めた」という。

「初日に負けたときから元気がなく、相撲がおかしかった。
一から出直すしかない」と。

4月の春巡業参加も難しいとの認識を示しました。

白鵬の休場は、昨年秋場所以来3場所ぶり通算5度目、
横綱昇進後は3度目。


現在32歳の白鵬。積み重ねた記録はまさに相撲界の
タイガーウッズ。

どんなにスゴイプレイヤーも最後はケガで自らの終わりを
考え出す。


どんなにケガをしないように細心の注意、慎重に
生活していても、奥が深く終わりがないものです。
つねに高い意識で、
健康管理など自己訓練や管理を毎日行ってきたと思います。

一旦ケガすると、完治を目指すならやめるしかない
場合が多いと思います。

上手に付き合いながら、年齢も考えながら、予防していく
ことになると思います。


体力の節目があると思います。男性はちょうど32歳というのは
個人的には下りに入っていく頃だと思います。


大きな体重い体を支えなければならない力士。
この体が仕事道具。勝負の世界。

人生も最高の瞬間は花のように一時だと思います。
今、大変な試練が白鵬にかかっているものと思います。


健康管理を十分に行い、精神的にも体力的にも技術的にも
熟成された新たな白鵬を見たいものです。


【関連記事】
強い稀勢の里 大相撲春場所4日目 白鵬ヤバイ!? 

蒼国来、春場所3日目に金星!波乱が起こりそうな4日目以降。

4横綱安泰!大相撲春場所2日目 強そうに見える稀勢の里 気になる白鵬のケガ










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。