So-net無料ブログ作成

稀勢の里 綱になって1勝!他の3横綱の動きにも目が離せない [スポーツ]

スポンサーリンク




稀勢の里 綱になって1勝!他の3横綱の動きにも目が離せない



大相撲春場所始まりました。

稀勢の里は、横綱になって初の土俵入り。

どうなった!!


大相撲初場所初日
(2017年3月12日 エディオンアリーナ大阪)

新横綱の稀勢の里(30)は、東前頭筆頭の
豪風(37)の当たりしっかり受け止め、
相手の動きをよく見て押し出しで勝ちました。

雲竜型の土俵入りも無難にこなし、最高の形で
横綱としての第一歩を踏み出したようですね。



その他3横綱はどうなった!!

5場所ぶりの優勝を狙う横綱・白鵬(32)は
結びで小結・正代(25)に敗れました。

休場明けの日馬富士(32)にも土がつきました。

鶴竜はヒヤリとさせられる場面もありましたが、勝ちました。



「地位が人をつくる」

稀勢の里の場合、早くも横綱の風格が漂ってきているようです。

豪風戦においても、クラスが違う。自信満々に見えた。周りを
見ながら声援を力にしていた感じと藤島審判もそのように分析しました。



どう変わったのか稀勢の里

まずは横綱土俵入り。19年ぶりの日本出身新横綱として、
4横綱の中でもとくに大声援を送られても、プレッシャーを
感じさせませんでした。

動作と動作のためも1分20秒や1分23秒が、1分28秒になり、
ためができてメリハリも出てきてたようです。


平常心」。稀勢の里も強調しています。
5度の横綱取りへの失敗にも諦めず挑戦し、ついに初優勝、横綱昇進に
つなげた自分自身に大きな自信を感じている様子です。

自分の相撲を信じながらやるだけ」と言い切っています。


自分ながらの横綱として「あるべき姿」を見いだしたか。



ゴルフ女子は韓国勢の台頭。相撲においてはモンゴル勢の勢い。

互いにしのぎを削り合い、向上心を持って戦っていることでしょう。


郷里の仲間として、友人として、ライバルとして。

一方、日本人力士の場合は、部屋の中での関係や
向上心などはどうか。

全体を見て、日本人力士としての互いの向上心や
ライバルとしての真の友情というのはどうか。


稀勢の里がもちろん強い横綱として、優勝候補に
常に上がりつつ、日本人力士としてみなを強く
ひっぱる存在に成長してほしいと思います。




【関連記事】
大相撲春場所で新横綱稀勢の里の優勝は?17年ぶりの4横綱混戦に挑む

2017ダイキン女子アン逆転Vも、大城らの活躍と地元は大興奮!

ダイキン女子 第2日ひな祭りデーは最高コンディションで大波乱か。沖縄の風吹け 















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました